KEY PERSON

小学生が憧れる「ユーチューバー」を通じて、渋谷から「子どもたちのやりたい」を実現したい。 2019年7月29日
齊藤涼太郎さん(FULMA代表取締役 / YouTuber Academy)
小学生が憧れる「ユーチューバー」を通じて、渋谷から「子どもたちのやりたい」を実現したい。

渋南エリアはブルックリンやミッション。まだ気づかれていない魅力があるのが、このエリアの魅力だと思う。 2018年12月17日
関口正人さん(THINK GREEN PRODUCE代表)
渋南エリアはブルックリンやミッション。まだ気づかれていない魅力があるのが、このエリアの魅力だと思う。

若者の活気が、世界への発信を高める。
僕らSHIBUYA109は、若者の笑顔を一つでも多く増やしていきたい。 2018年8月1日
木村知郎さん(SHIBUYA109エンタテイメント 代表取締役社長)
若者の活気が、世界への発信を高める。 僕らSHIBUYA109は、若者の笑顔を一つでも多く増やしていきたい。

困っている外国人がいたら、誰かが声をかけてあげる。「日本で一番、外国人にフレンドリーな渋谷」になってほしい。 2018年7月18日
大森峻太さん(ジェイノベーションズ代表/Japan Local Buddy代表)
困っている外国人がいたら、誰かが声をかけてあげる。「日本で一番、外国人にフレンドリーな渋谷」になってほしい。

戦後闇市の面影を残す「渋谷のんべい横丁」、若者や外国人を惹きつける「本物の横丁」の魅力とは? 2018年4月16日
御厨浩一郎さん(のんべい横丁渉外・広報担当/会社経営者)
戦後闇市の面影を残す「渋谷のんべい横丁」、若者や外国人を惹きつける「本物の横丁」の魅力とは?

世代を超えたカルチャーのスーパーミックスこそが「渋谷らしさ」 2018年3月13日
西樹さん/高野公三子さん/干場義雅さん(特別企画 座談会)
世代を超えたカルチャーのスーパーミックスこそが「渋谷らしさ」

アフロマンスを100人育成し、「渋谷発のエンタテイメント」で"世界をハッピーにするムーブメント"を起こしたい。 2018年2月19日
アフロマンスさん(パーティークリエイター/ Afro&Co.CEO)
アフロマンスを100人育成し、「渋谷発のエンタテイメント」で"世界をハッピーにするムーブメント"を起こしたい。

渋谷を3Dデータ化したら、街の価値がもっと見えてくると思う。 2017年11月14日
齋藤精一さん(ライゾマティクス代表取締役)
渋谷を3Dデータ化したら、街の価値がもっと見えてくると思う。

デジタルアートを牽引する「Moment Factory」が、アジア初拠点に「渋谷」を選んだ理由とは? 2017年10月4日
Marc-André Baril(Moment Factory 東京オフィス ディレクター)
デジタルアートを牽引する「Moment Factory」が、アジア初拠点に「渋谷」を選んだ理由とは?

外国人観光客が押し寄せる、創業92年老舗の吸引力。渋谷のインバウンドを、2024年のポスト五輪までつなげていきたい。 2017年8月22日
渡辺 欣嗣さん(和雑貨渋谷丸荒渡辺 3代目店主)
外国人観光客が押し寄せる、創業92年老舗の吸引力。渋谷のインバウンドを、2024年のポスト五輪までつなげていきたい。