渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

ドゥミ×ルグラン=ミュージカル女優 ドヌーブ

上映・公演は終了しました。

『シェルブールの雨傘』/©Cine-Tamaris、Photo(C)Agnes Varda

ご存知?フランスが誇る名花カトリーヌ・ドヌーヴは“ミュージカル女優”だったんです!

『昼顔』『哀しみのトリスターナ』『終電車』『インドシナ』『ダンサー・イン・ザ・ダーク』『8人の女たち』…数々の傑作を彩ってきた、仏映画界が世界に誇る名花カトリーヌ・ドヌーヴ。
近年も『輝ける女たち』や『ペルセポリス』等新作が相次ぎ、2008年のカンヌ国際映画祭では特別功労賞を受賞と、絶えぬ美貌でトップ女優として活躍中のドヌーヴですが、クールビューティの印象が強い彼女は〈ミュージカル・スター〉でもあること、ご存知でしたか--?
1964年のカンヌ国際映画祭グランプリで、彼女をスターダムに押し上げた大ヒット作『シェルブールの雨傘』と、3年後、その世界的成功を受け製作されたフランス初のミュージカル超大作『ロシュフォールの恋人たち』の2本では“歌って踊る”ドヌーヴの魅力が全開です。
ドヌーヴからそんな、まったく新しい側面を引き出したのが〈フレンチミュージカルの名匠〉ジャック・ドゥミ監督と〈マエストロ〉ミシェル・ルグランの最強コンビでした。
二人の作詞・作曲による不朽の名旋律の数々とドゥミのマジカルな演出、そしてドヌーヴの可憐さ・キュートさが化学反応を起こして生み出された『シェルブール』と『ロシュフォール』--いまだ映画史上に燦然と輝く2本が、『シェルブール』製作45周年の節目にあたる09年に、デジタル修正され蘇ります!

■上映作品
『シェルブールの雨傘』(91分/デジタルリマスター版)
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーヴォ、マルク・ミシェル、アンヌ・ヴェルノン、エレン・ファルナー、ミレイユ・ペリー
港町シェルブールで、ささやかだけれど美しい恋を育む若者ギイと少女ジュヌヴィエーヴ。しかしアルジェリア戦争の影が彼らに覆い被さろうとしていた。徴集されたギイの出兵前夜に結ばれたふたりだったが、彼の不在はジュヌヴィエーヴに堪えがたいものになってゆく。そして彼女はギイとの愛の結晶を宿していることに気付く。

『ロシュフォールの恋人たち』(127分/デジタルリマスター版)
出演:フランソワーズ・ドルレアック、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジーン・ケリー、ジョージ・チャキリス、ジャック・ぺラン、ダニエル・ダリュー、ミシェル・ピコリ、グローヴァー・デイル
「シェルブール」の大成功から3年、オールスター・キャストによるミュージカル大作を目指し巨額の制作費を投じて作られたのが本作。前作とは一転、港町ロシュフォールを背景に、美しい姉妹を中心に繰り広げられる恋のさやあてを、心弾むメロディとダイナミックな踊りで綴るハッピーな人生賛歌に仕上げた。

リバイバル

監督:ジャック・ドゥミ

料金:特別鑑賞券 1作品券 1,500円
/2作品券 2,000円

※表示されている料金は全て税込みです。
※やむを得ない都合により、開催スケジュール及び内容が変更になる事があります。詳細は各主催者へお問い合わせ下さい。

オススメ記事