渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

ダンストリエンナーレ トーキョー 2009<WS部門>

上映・公演は終了しました。

主催:財団法人児童育成協会(こどもの城),株式会社ワコールアートセンター 共催:株式会社ダゲレオ出版,青山ブックセンター株式会社

2002年にビエンナーレとしてスタートした同フェスティバルは、世界の振付家・ダンサーが3年に一度、東京・青山を中心に一堂に集う国内最大のダンスの祭典です。第3回からトリエンナーレとして開催し、4回目となる今回は、イスラエル、オランダ、カナダ・ケベック、韓国、スイス、ドイツ、トルコ、日本、フィンランド、フランス、ベルギーの11カ国から18のアーティスト/カンパニーが参加します。青山劇場、青山円形劇場、スパイラルホールなどでの公演やダンス・ワークショップのほか、青山通りに面するスパイラル1Fショウケースでのダンス・ショウケース、シアター・イメージフォーラムでのダンスフィルム、青山ブックセンター本店でのトークイベントなどダンスに関する多彩なプログラムが用意されています。
※スパイラルホール、青山ブックセンター本店の詳細情報は記載していません。
スパイラルホール
青山ブックセンター本店

<WS部門>

「Meet the Artists」
ダンストリエンナーレ恒例の来日アーティストによるワークショップ。 国境を越えて活躍する彼らと直接出会い、多彩なダンスの可能性をじっくり体験できます。

●対象:ダンス経験者(全2日参加できる方/定員 各20名)
●会場:青山劇場Bリハーサル室
●日程:下記参照

●参加アーティスト:
エーヴァ・ムイル
ヤスミン・ゴデール
ミシェル・ノワレ
キム・ヒジン
フランク・ミケレッティ
タルダンス・カンパニー
アヌーク・ファン・ダイク


「Transformers(Dance#2)」
どのようにして、我々は、振付を生み出すために、オープンソースという概念を利用できるのか?? 「振付を創り出す」新たな方法にアプローチするこのリサーチプロジェクトは、グループ作品「Transformers」の創作へ発展していきます。

●対象:ダンス経験者(全5回参加できる方/定員 10名)
●会場:
9/28(月)〜29(火)青山劇場Bリハーサル室
9/30(水)〜10/2(金) ドイツ文化センター(東京)
●参加アーティスト:
エステル・サラモン 

ミュージカル・バレエ・ダンス

左記参照

料金:「Meet the Artists」参加費:5,000円
「Transformers(Dance#2)」参加費:10,000円
※申し込み方法の詳細は、公式HPまで。

※表示されている料金は全て税込みです。
※やむを得ない都合により、開催スケジュール及び内容が変更になる事があります。詳細は各主催者へお問い合わせ下さい。

オススメ記事