渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

ハイボールな夏、到来!

梅雨明け宣言とともに連日猛暑が続く。うだる暑さに意識がもうろうする中、目の前に「ハイボール」の蜃気楼が・・・。まさかタワレコの店頭でハイボールを売っているはずがない。

汗に滲む視界を拭ってよく見れば、「NO MUSIC,NO LIFE」ならぬ「NO MUSIC,NO WISKEY」のコピーが。どうやら、タワレコとサントリーのコラボ企画で渋谷店の店頭でハイボールの販売を開始したらしいのだ。

タワレコ広報の高橋さん、メディア営業部の加藤さんに聞いたところ、「7月、8月の金曜日に限って、夕方5時から閉店まで販売している」とか。そもそもは昨年11月に「NO MUSIC,NO WISKEY」の広告キャンペーンを行ったのをキッカケに、好評だったウイスキーの店頭販売を夏季限定で復活させたという。タワレコのブランドカラーの「イエロー」でラッピングされた移動販売車を特別に用意するなど、前回よりもグレードアップし展開しているそう。

ちなみに販売しているのは「えー、ハイボールにするなんて、もったいない」と思わずため息が出そうな、「グレンフィディック12年ハイボール」「ラフロイグ10年ハイボール」「ボウモア12年ハイボール」「白州10年ハイボール」「山崎10年ハイボール」「ザ・マッカランフィンオーク12年ハイボール」とモルトハイボールばかり。それもかなりリーズナブルな価格で提供していて、これは飲まなきゃ損!! 

加藤さんは「週末金曜日を盛り上げる企画として展開しているので、友だちの待ち合わせなどに利用してほしい」と期待を寄せる。ちなみに通常、飲食の持ち込みを禁止する店内も、1Fのみはハイボールの持ち込みがOKとのこと。暑さで倒れそうになったら、ハイボール片手にタワレコで涼むのもありかも。

またハイボールといえば、「マッカランファインオーク12年ハイボール」のPRの一環として、映像展「SPARKING MOMENT! −MOVIE EXHIBITION」が現在、渋谷・美竹公園向かいのSUNDAY ISSUEで開催中だ。

「四畳半神話大系」のエンディングアニメーションなどの映像制作で知られる細金卓矢さんをはじめ、長谷部洋平さん、onnacodomoさん、牧鉄兵さん×千合洋輔さん、saiさん、水尻自子さん、竹内泰人さん、山口崇司さんの計8名のアーティストが参加。ハイボールの「弾ける音」「氷の音」などの音からインスピレーションを受けたイメージをそれぞれ映像作品として表現し、ギャラリー壁面に掲出した8個のスクリーンに同時投影するもの。会場内では「マッカランファインオーク12年ハイボール」を飲みながら作品を楽しめる趣向で、味覚と視覚、聴覚から刺激を受ける。この空間に入り込んでしまったら、もうあなたはハイボールを飲まずには帰れない・・・。

昨年同様、猛暑が続きそうな今夏、渋谷かいわいのではハイボールの需要が増しそうだ。

うわー、ブログ書いていたら、すごく飲みたくなってきた。垂涎もの。


SPARKING MOMENT! −MOVIE EXHIBITION
○会期:2011年7月8日(金)〜7月14日(木)
○会場:SUNDAY ISSUE
○参加アーティスト:
長谷部洋平さん
onnacodomoさん
saiさん
牧鉄兵さん×千合洋輔さん
竹内泰人さん
細金卓矢さん
水尻自子さん
山口崇司さん

編集部・フジイタカシ

渋谷の記録係。渋谷のカルチャー情報のほか、旬のニュースや話題、日々感じる事を書き綴っていきます。

オススメ記事