渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

渋谷のラジオ 新番組「渋谷文化プロジェクト」放送スタート!

渋谷に新しいラジオ局が開局したのをご存知ですか?

その名は、渋谷区内で放送するコミュニティーFM局「渋谷のラジオ」。運営はNPO法人CQ。「風とロック」の箭内道彦さんが代表理事を務め、運営は渋谷区商店会連合会などが全面的に協力を行う。歌手・福山雅治さんらが出資するほか、音楽家・亀田誠治さん、スタイリスト・高橋靖子さんらが番組審議委員に名を連ねるなど、その豪華なメンバーの集結に開局前から高い注目を集めた。ネットニュースなどで知っていた人もきっと多いだろう。
左)渋谷区商店会連合会 会長・大西 賢治さん  右)箭内道彦さん

スタジオを構える場所は渋谷駅東口から徒歩5分、明治通り沿いの金王橋から渋谷川を渡った先にあるサンクスプライムビルの1階。路面からガラス越しに番組制作の様子や、放送中の各パーソナリティーの様子をのぞくことができる。地元密着のラジオ局ならではのオープンなスペースだ。
路面に面した「渋谷のラジオ」のスタジオ

「渋谷のラジオ」の一番の魅力は、何と言ってもは多彩なパーソナリティー陣だろう。90年代のシブヤ系を代表する歌手・野宮真貴さん、カジヒデキさんらミュージシャンや、HKT48劇場支配人の指原莉乃さん、放送作家・倉本美津留さん、美術家・奈良美智さんらレギュラーのほか、毎日多彩なゲストが出演するなど、コミニュティーFMらしからぬ顔ぶれが圧巻だ。
ラジオ本番中の雰囲気

実は私たち渋谷文化プロジェクトも、渋谷のラジオの中で、ウェブサイトと同名の「渋谷文化プロジェクト」という番組を4月13日(水)より放送開始! (隔週水曜日15時半〜16時)。番組パーソナリティーはシブヤ経済新聞の西樹編集長が担当し、渋谷の再開発から渋谷発のカルチャーやイベントなど、毎回ホットな話題をテーマにゲストと一緒にトークを進めていく。

4月13日(水)放送の第一回目のテーマは東横線跡地「渋谷駅南街区プロジェクト」。東急電鉄で南街区の開発に携わる十市晃(といち・あきら)さんをゲストに迎え、「渋谷のラジオ」のスタジオがある渋谷川沿いの開発計画について、具体的な内容をうかがった。
左)東急電鉄・十市晃さん  右)シブヤ経済新聞・西樹編集長

渋谷川沿いといえば、華やかな明治通り沿いとは一変し、今までは薄く暗く渋谷の裏というイメージの強かったエリア。今回の開発では川の清流を復活させ、渋谷駅から並木橋までの約600mを遊歩道として整備し、都市における水辺空間としてのにぎわいを取り戻すという…。
一体どのように渋谷川が変貌するのか、興味が尽きない。

詳しい内容は、下記より13日(水)放送を再生してお聞きください。

ラジオ番組「渋谷文化プロジェクト」の次回の放送は4/27(水)15時半〜。テーマは「渋谷ヒカリエ4周年」とし、オープンから4年間の渋谷の変化などを振り返る。渋谷のラジオの周波数は87.6Mhz、ぜひ渋谷区内にお住まいの方はお聞き逃しなく。

<参考記事−南街区開催プロジェクト> http://www.shibuyabunka.com/special/201402/part1.html

オススメ記事