渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

女の子たちを魅了するトロットロチーズがたまらない−渋谷・Cheese Cheers Cafe Shibuya

宇田川町・francfranc隣のビル4階にある「Cheese Cheers Cafe Shibuya(チーズチーズカフェ渋谷)」。エレベーターを降りるまでは、いわゆる「ビル」という感じなのだが、店内に入ると「うわぁ、すごい」と思わず声をあげてしまいます。
「お店の中に小屋を作ろうというコンセプトで、アルプスの山小屋をイメージしているんです。店内は3つのブロックに分かれていて、奥が部屋の室内。中央が山小屋のデッキ、窓際がアウトドア的な意味合いでの庭。なので、このエリアには緑も置いています」と広報の鈴木さんが教えてくれたように、店内にいると、ここが渋谷であることを忘れてしまいそうになります。
テーブルにつくと、なんとウエルカムドリンクとして「自家製ホエイドリンク&レーズンバター」が運ばれてきます。ホエイとは、チーズを作る際に出る分離液。これは美容や健康にいいこと話題になっているので、嬉しいですよね。味は、カルピスのような、薄いヨーグルトのような感じで、とても飲みやすい。レーズンバターもあっさりしていて、前菜としては最高の一品。
最初にテーブルに届いたのは「フレッシュチーズプレート」(990円)。
低脂肪牛乳を低温殺菌、分離にレモンを使ったというこだわりの手作りリコッタチーズ(左)、生クリームとはちみつを加えたオリジナルのマスカルポーネ(右)の2種類が、バジルとトマトと可愛くデコレーションされて運ばれてきました。

リコッタチーズは、あっさりとしているので、オリーブオイル&トマトと相性ばっちり。マスカルポーネはスイーツにもなりそうななめらかさ。
添えられたはちみつをかけて食べれば、美味しさ倍増!
ドリンクもワイン、ノンアルコール、カフェメニューまで各種取りそろえられていますが、なんといってもカクテルがカラフルで可愛い。

赤いのが、パイナップルジュースとジンが入った「ララ」、ブルーが「青の洞窟」、イエローがリモンチェロにお砂糖とレモンを加えソーダで割った「リモンチェッロネード」(各650円)。季節に合わせたお勧めのドリンクなども用意されているのも嬉しいですね。
そして、お待ちかねのラクレット! こちらが、ナチュラルチーズ専門店フェルミエから仕入れた、フランス産の上質なものだけを使用しているラクレット用のチーズ。熱を加えると濃厚でもったりとした味わいに変化するチーズの特性を生かし、チーズの断面を専用のオーブンで温め、皮が香ばしく中がトロリとなったところで、ハンバーグやソーセージ、ジャガイモなどに絡めて食べるというもの。

今回、このチーズをかけて食べるのは「グリルプレートA 〜超あらびきソーセージ&ハッセルバックポテト〜」(1680円)。
ぷりぷっりのソーセージがドーンと2本。さらに、ハッセルバイクポテトは、一度茹でてから揚げているので、外はカリッとしてるけど、中はホクホクのじゃがいもが丸ごと一個。かなりのボリュームだ。
そこへやってきた、火を加えてトロリとしたラクレットチーズ。ちょっとついた焦げ目が、またそそられる。
そのトロリとした部分をナイフでゆっくりとスキレットの上に落としていく!うわぁぁぁ、なんという魅惑的な絵。
「ただ“食べる”のではなく、“体験”をしてもらいたいんです。厨房でチーズをかけるのこともできますが、スタッフにひと手間かかったとしても、パフォーマンスとして観ていただくことで、食べることが“楽しい”につながる。それが記憶に残ってくれたら嬉しいですね」

この料理、みんなでシェアするのかと思いきや、「グリルプレートB 〜旬の彩り温野菜&厚切りベーコン〜」(1680円)、「グリルプレートC〜100%BEEFのハンバーグ〜」(1990円)とともに、ひとりひとつ頼む人も多いのだとか。しかも、追いチーズとして800円で100gのラクレットが追加できるそう。ちなみに、このチーズはほかの料理でもOK。

お客さんの8割は女性だというCCCだが、カップルやグループでは男性の方もいらっしゃるとか。
「男性のお客さんだけのグループというよりは、カップルであったり、男女混合のグループが多いですね。濃厚なミルクが取れることで有名なジャージー牛ですが、お肉はほとんど市場に出回らないんですね。CCCでは、「ジャージー牛の山小屋ステーキ 」として楽しむことが出来ます。300gあるので、男性のお客さんには特に人気ですが、最近では女性の方だけでもペロリといかれちゃいますよ」
最後は、やはりデザートで〆たいもの。「チーズ×チーズ×チーズ」(690円)は、リコッタチーズ、マスカルポーネチーズ、クリームチーズをブレンドして作られた自家製チーズケーキ。
CCCのロゴをイメージして作ったものなのだそうで、濃厚なイメージがあるが、実はぷるんぷるんとした食感で、レモンの酸味が効いたチーズの美味しさはしっかりと味わえながらもさっぱりと食べられちゃう一品でした。

そのほかにも、「水牛モッツァレラのマルゲリータ」(1280円)、モッツァレラチーズで出来た可愛い巾着の中にモッツァレラチーズと 生クリームの甘酸っぱい特製ソースがぎっしりと入った「とろけるブッラータ」(1,480円)、「生ベーコンとチーズの冷製カルボナーラ」(1180円)、「CCC特製チーズのニョッキ」(1080円)など、紹介したい料理がいっぱいあって困ったほど。ぜひお店に足を運んで、チーズの魅力にどっぷりとハマっちゃってください!

Cheese Cheers Cafe Shibuya (チーズチーズカフェシブヤ)
 〇住所:渋谷区宇田川町12-7 渋谷エメラルドビル 4F
 〇電話:03-6416-4299
 〇営業:17:00〜23:00(LO.22:00)
     12:00〜15:00(土日祝)
 〇休日:年末年始
 〇公式:http://cccshibuya.main.jp/

オオバリエ

楽しく美味しく食べることが好きで、魅力的なお店の情報を聞きつければ都内を中心に車を飛ばして行きまくり。憧れは海外旅行に行って美味しいものを食べまくることです。

オススメ記事