渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

夏の終わり、「科学する」ココロをハンズが後押し! 大人の自由研究

お盆休みに地元の山や川を眺めたり、または都内から出なくても夏休みの子どもの自由研究を手伝ったりして、「草や虫や星っていいなぁ」と昔を思い出した方はいませんか? 筆者もその一人。ふと立ち止まってアリの行列を見つめたり、顔を上げて日食や月食にワクワクしたり。そんな「科学」ゴコロを刺激するアイテムが東急ハンズにはあるんです。

7Aフロアの一角はその名も「サイエンススペース」(園芸用品・理化学用品コーナー)。鉱石、盆栽、スプラウト、標本など、「理科室」そのままの魅力が詰まっています。

まずは目から涼しい、このコーナー。
このショーケースごとウチに欲しいですね…。生物の神秘的な美しさにため息が出ます。透明骨格標本「アクアリウム」(2,600円〜)は、小魚やエビなどの筋肉を透明にし、軟骨を青、硬骨を赤紫に染色することで立体的な骨格の観察を行うための標本。学校での教材としても活用されているそうですが、これは眺めているだけでもなにか心が落ち着くような。
もともと、水産業で廃棄されてしまう魚類の余剰試料を用いたリサイクル製品であるというところにも納得。網にかかってポイ捨てされず、このように科学の役に立ち、細部まで「美しい」と鑑賞されるならばサカナ達も喜んでいるような気がします。
海好きだけでなく、山好きな方が心ときめくコーナーもありますよ。そう、鉱物の標本なども豊富なんです。
アンモナイトや古代魚の化石、宝石の原石までが、まさか渋谷のド真ん中でゲットできるとは〜。もちろんすべて本物です。ルーペや顕微鏡の品揃えもばっちり。たとえばひとつの原石(500円〜)と安価なルーペを買って、その成り立ちを観察してみましょう。意識は紀元前へ——。
もしくはここで購入した「琥珀の缶詰」(1,000円〜)から自身の手で原石を掘り出し、その内包物を観察しスケッチするのもいいでしょう。そのどちらも立派な研究。だってすべて天然物なんですから!
顕微鏡は小型ながら20倍の本格派で1,500円程度から、ルーペは持ち歩きたい可愛いデザインのものでも2,000円前後。観察に夢中になれる時間、プライスレス。
本格的に観察などはしなくてもちょっとした科学気分に浸りたい…という大人のみなさんには、ビーカーや試験管などの実験器具もおすすめ。
これらを日常生活でどのように使うかといえば、ご想像通り(?)アルコールの調合です。分かりやすくいうと「酒づくり」です(笑)。おいしいハイボールの割合を調整できるスポイトとビーカー、これで間違いなくいつもの分量に。カクテルに使うリキュールもこのようなグッズで量れば、濃すぎるアルコールで悪酔いせずに済みますね(ニッコリ)。
家庭で使うお水の質が気になるという方には、「水質測定キット」「リトマス試験紙」(懐かしい〜)などの商品も。ペーハー測定計まで売っているハンズってアツいです。水道水の残留塩素測定薬も揃っています。
個人的には東京都の水もなかなかイケると思うんです。ペットボトルのお水は買わず、浄水器を使って水道水をおいしくいただいてます。それでも時にはハンズで買った「水質測定」キットで実験しながらお酒をたしなみ、「あの溜まった地下水はなんだ〜」とか「盛り土をしていなかったのは何故だ〜」などという話をサカナに飲み会を開くのもいいかもしれませんね。

【今回のBGM】
♪レベッカ「真夏の雨」
♪今年も甲子園で燃え上がりました、ブラフマン「See off」

東急ハンズ渋谷店
〇住所:渋谷区宇田川町12-18
〇電話:03-5489-5111
〇営業:10:00〜21:00
〇公式:http://shibuya.tokyu-hands.co.jp/

エンタメライター☆イトー(代官山ひまわり)

渋谷区在住20年あまり。音楽誌から新聞まで、長年の執筆&編集歴を持つ。温泉&旅行、サブカル、スポーツ観戦etc.と関心事が尽きない。代官山を拠点に活動するNPO法人「代官山ひまわり」所属。

オススメ記事