渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

膝上で寝ちゃう人懐っこさが魅力 マルプーのもなかちゃん
原宿・美容室La familia

▲通りの突き当たり、この看板が目印
原宿ストリートから一本奥に入ったところにあるLa familia(ラファミリア)。
▲明るいのに落ち着きのある店内
ウッディーで明りがたっぷりと入る気持ちのいい店内。「家族」という意味を持つ店名の通り、柔らかくてアットホームなLa familia。
今回は、看板犬Monaca(もなか)ちゃんの飼い主でありオーナーの大西勇太さんにお話を伺いました。

|もなかが看板犬になったきっかけ
▲もなかちゃんからご挨拶
店内に入ると看板犬のもなかちゃんが勢いよくお出迎え。「こんにちわー」のご挨拶として匂いをクンクンと嗅いで満足すると、まるで「こっちへどうぞ」と言っているかのように一緒に階段を上がって2階へ。

「もなかを飼い始めたのは、このお店のオープンがきっかけなんです。以前、働いていた美容室にも犬が3匹いたので、自分のお店も犬のいる空間にしたいなと思ったんです。でも、オープン当初はバタバタしてしまい、1年半ぐらい経ってから『ブリーダーズ』というサイト(ブリーダーから直接子犬を迎えられる、子犬の出産情報ポータル)で探し始めました」

最初は、プードルにしようと思っていたそうだが、犬を飼っているお客様に相談したところ、「マルプーも可愛いよ」と教えてもらったのだそう。

「そのサイトでマルプーを見てみたら、本当に可愛くて。岩手のブリーダーさんのところに会いに行って実際にもなかを見たら、思っていた以上に可愛くて。好みのタイプでした(笑)。名前は、和風なものにしたいなと思って、あずき、きなこと考えているうちに、最中色だからもなかにしようと決めました」
▲階段の昇り降りも自由自在!

|お客様を癒すマルプーならではの人懐っこさ

マルチーズ×プードルMIXであるマルプー。マルチーズの目のクリクリさにプードルの毛質とカラーが組み合わされたルックス。とても頭がいいと言われているプードルと愛情深く遊び好きなマルチーズの性格が合わさり、とても飼いやすいと言われています。

「マルプーにして良かったなと思うのは、人懐っこさですね。お客さんが入ってくると必ず迎えに行くんです。施術中は、膝の上に乗せてもらって、そのまま寝ちゃうなんてこともありますね。お客さんからも“ここじゃないとこんなにたくさん触れない”と言ってもらえるのも良かったなと思っています。犬が好きだけど飼えないという方や、以前飼っていたけれど、飼えなくなってしまったという方などもいらして、そういう方たちの癒しにもなっているのかなと思います」
▲こんな風にお膝の上に乗っちゃいます
美容室ということで、犬がいることを知らずに予約を入れられてしまう方もいたりするのではないだろうかと思い聞いてみると。

「お店のスタッフとして掲載もしていますし、SNSなどにも頻繁に登場するので、犬がいることはお伝えしているつもりですが、もちろん犬が苦手なお客さんがいらっしゃることもあります。初めての方は、入口で犬がいることをお伝えして、苦手だという場合は、もなかが近寄らないように配慮しています。ただ、嬉しかったことがあって、犬が苦手だと言っていたお客さんが、もなかと会っているうちにだんだん可愛いと思うようになってくれて。それからは、月1でプレゼントを持ってきてくださるようになったんです。有難いことにここにあるおもちゃは、ほとんどお客さんからの頂きものです」
▲店内を自由にテケテケと歩きます
▲ひとりになりたいときは2階で寝ることも
お話を伺っている間も、1階と2階を自由に行き来しながら、大西さんの膝の上で甘えるなど、本当に自由に過ごす賢さと可愛らしさを持っているもなかちゃんだが、犬と暮らすのは初めてのこと。不安はなかったのかと聞いてみると。

「前のお店で長いこと犬と一緒にいたことで扱い方や過ごし方はわかっていたので、大きな不安はなかったです。『ブリーダーズ』というサイトは、月齢に合わせて『今やるべきしつけは……』という内容のメールを送ってくれたので、それを素直にやっていました。もちろん、最初の頃は、店内でおしっこしてしまったり、吠えてしまうなんてこともありましたけど、次第にそれもなくなって、今では本当に落ち着いています」

もなかちゃんの話を始めるともともと優しい雰囲気の大西さんの目尻がさらに下がる。 「前のお店に犬がいなかったら、犬を飼いたいとは思わなかったと思います。犬は、かけた愛情を裏切ることはないんだなと教えてくれましたし、犬と接したことで僕個人としては、だいぶ丸くなりました(笑)。ずっとひとりで生きてきた感があったので、ギスギスしていたんですけど、もなかは守るべきものという感じがして、とても愛しいです」
▲お店の窓から外を見ていることもあります
スペイン語で家族という意味の「La familia」。家族という名の下に集ったスタッフが、情熱を持って接客と技術を提供する事で、お客様にとっての第二の家となれるような空間でありそして第二の家族となりたい――というのがお店のコンセプト。常に革新的なメニューの開発に取り組んでいる「La familia」では、今まで髪が傷むのが当たり前だった「縮毛矯正」「ストレートパーマ」「ブリーチ」といったメニューをほとんどノーダメージに近い状態で施術可能にしているそう。カット価格は4,320円〜、席面数は8席という落ち着いた空間だ。

「サイトやブログ、インスタなどに施術内容やスタイリングを掲載していますので、ぜひそちらをご覧になってください。また犬がいることで、より清潔感のある空間を心がけていますので、ぜひ一度ご来店ください」
▲もなかの日常が載っているインスタもあるよ!

La familia(ラファミリア)
○住所:渋谷区神宮前3-27-14
○営業:
 平日 11:00〜22:00
 土日祝日 11:00〜20:00
○電話:03-6434-5352
○定休日:不定休
○公式:
http://www.la-familia-hair.com/
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000230100/
○もなかインスタ:
https://www.instagram.com/monaca1004/

オオバリエ

楽しく美味しく食べることが好きで、魅力的なお店の情報を聞きつければ都内を中心に車を飛ばして行きまくり。憧れは海外旅行に行って美味しいものを食べまくることです。

オススメ記事