渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

シブヤピクセルアート2018 今年は「インベーダー」とコラボして街中をジャックする

「シブヤ区を、マシカクに」をキャッチフレーズとする、ピクセルアートの祭典「シブヤピクセルアート2018」が2018年7月21日(土)・22日(月)の両日、表参道・キャットストリート界隈で開催される。
▲昨年実施された同イベントで展示されたピクセルアート作品
「PIXEL(ピクセル)」とはコンピュータで画像を表示するときの最小単位で、いわゆる「ドット(正方形の小さな点)」のこと。そのドットで描かれた絵や作品を「ピクセルアート」という。2000年前後、ITベンチャーが集積する渋谷は、「シリコンバレー」に対抗して「ビットバレー」と呼ばれていたが、そんな歴史的な背景から渋谷はピクセルアートと非常に親和性の高い街と言える。「ビットバレーで、ピクセルアートを!」という想いが企画立ち上げのキッカケとなり、昨年初開催された。
昨年に続き、2回目となる今回のイベントは、今年40周年を迎えるビデオゲームで、元祖ピクセルアートと称される「スペースインベーダー」とコラボレーションして、渋谷の街中をインベーダーなどのピクセルアートで、大々的にジャックするという試みが行われる。
▲「ピクセルアートコンテスト」最優秀賞「Shibuya」
メイン会場となるキャットストリートでは、今回のイベントに先立って今年の3月に行われた「ピクセルアートコンテスト」で受賞したアーティストの作品が展示。そのほか、穏田商店街にはインベーダーのピクセルアートが数多く掲出され、街行く人びとやイベント参加者たちが各インベーダーを撮影しながら街を散策していくという、遊び心に富んだアート鑑賞が楽しめる。

さらに表参道ヒルズ地下3階で開催される「MEDICOM TOY EXHIBITION’18」内では、インベーダーゲームを10人同時プレイ可能な「スペースインベ―ダーギガマックス〜BE@RBRICKスペシャルコラボレーション〜」(入場料300円)が登場、神宮前のホテル「TRUNK」では、ホテルラウンジや客室などがスペースインベーダー仕様に変身するなど、見どころが満載の2日間となっている。

シブヤピクセルアート2018
 〇日時:2018年7月21日(土)・22日(日)11時〜19時前後
 〇アトラクション&開催会場:
  1.【ART&案内ゾーン】
  シブヤピクセルアート・スクエアーヨンデル像周辺
  2.【ART&MARKETゾーン】
  「選ばれしピクセルアーティスト×スペースインベーダーコラボ展」ーThe Flat
  3.【ARTゾーン】
  インベーダーハント!×穏田キャットストリート商店街ー旧渋谷川・穏田地区
  4.【GAMEゾーン】
  「スペースインベーダーギガマックス〜BE@RBRICKスペシャルコラボバージョン〜」
  ースペース オー(表参道ヒルズ本館地下3階)
  5.【GAMEゾーン】
  「スペースインベーダー仕様のホテル!」ーTRUNK(HOTEL)
  6.【ART&MUSICゾーン】
  音電(穏田)ピクセルアートナイト powered by Space Invaders!ーTRUNK(HOTEL)
 〇主催:シブヤピクセルアート実行委員会
 〇公式:http://pixel-art.jp

オススメ記事