渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

大根なのにサクッ!予想外の食感に驚くおでんの天ぷら
恵比寿・肉と天ぷらとおでん 肉天国

季節柄、美味しいおでんを紹介したいと思い、気になるお店を探していると「おでんの天ぷら」という文字を発見。

「にくてんのくに」と読む「肉天国」は渋谷の肉横丁にある肉創作料理で人気の「肉天国」の姉妹店。恵比寿西口五差路のちょうど角にあるので、目にしたことがある人も多いだろう。

肉天国といえば、創作肉料理で有名なお店。中でも多くの人が注文するという「和牛 肉巻寿司」。A5の和牛を使用した肉のお寿司にウニとイクラがたっぷりと乗っている(4巻980円/6巻1280円)。はっきり言って、このビジュアルにはやられまくりです。もちろん、お肉は柔らかく、ウニ、イクラは濃厚なアクセントとして口いっぱいに幸せを広げてくれます。

おでんのメニューには「おなじみ定番メニュー」として大根、ちくわ、はんぺん、さつまあげ。そして、「肉おでん」として牛すじ、牛ホホ、スペアリブという興味をそそられるメニューがある。

寒い日には、食べたくなる餅巾着。

「肉おでん」から鶏もも。しっとりとジューシー。

そして、気になっていた「おでん天」には、大根天、ちくわ天、こんにゃく天。どれも水分を含んだものばかりなので、うどんに乗った天ぷらのように、汁を吸って少しくたっとした美味しい“あげ”という感じなのかな? と思っていたので、そのサクサク感にビックリ!

「ウチでは、ドクターフライというフライヤーを使用しているので、こういう水分を含んだ素材もサクッと揚げることができるんです」と教えてくれたのは店長の菊池さん。

ドクターフライとは、水分子をコントロールする最近話題のフライヤー。1秒間に五万回の電波振動を発生させることで、大根はもちろん、お豆腐、またお肉やお魚も中の水分を残し外はカリカリに、中はジューシーなままに揚げることができるのだそうだ。

見るからにわかるサクサク感。ひと口かじってみると、サクッどこではなく、サクーーーーーッ! しかも、驚かされたのは温かいうちはもちろん、ひととおり撮影が終わった後の少し冷めた状態でも、サクサクした軽い食感のままだったことだ。

「天ぷらに使ってる油もMirokuOilというエクストラバージンキャノーラで、トランス脂肪酸とコレステロールがゼロなんです。なので、よりサクッと仕上がっているんだと思います。胃もたれもしないと評判ですし、カロリーが気になる女性の方にも気にせず召し上がっていただけると思います」

イカ、きす、海老などの魚、さつまいも、なす、舞茸などの天ぷらならではの定番メニューに加え、自慢の牛トロ串やとり天も“いつもの”とは違うサクサク感で食べることができる。恵比寿という土地柄、男性のお客さんやグループでの飲み会はもちろん、女性の方の来店も多いそうなので、これは嬉しい。

「カウンターでさらりと夕飯を食べて行かれる方も多いですし、女子会として使ってくださる方もいらっしゃいます。この天ぷらの食感が忘れられないとおっしゃってくださる方も多いですね。そして、ウチの“忘れられなくなる味”が、もうひとつあるんです」

と教えてくれたのが、このラー油。おでんと言えば、からしやゆずこしょうが定番だが、意外なものが登場した。

「通常でしたら、天ぷらに使用した油は劣化してしまうのでほかのものに使えないですが、エクストラバージンキャノーラ×ドクターフライの組み合わせで使った油は、旨みをたっぷりと吸った状態になっているんです。それを使ってお店で作ったラー油が美味しいんですよ」

通常のおでんでも充分美味しかったのだが、このラー油をつけて食べると、これまたビックリ! しっかりとした辛さのあとから美味しさが追いかけてくる。サクッとしたにんにくの食感、プチッと弾けた中から出てくる辛味。おでんだけじゃなく、天ぷらにもつけたい! ごはんにも合うんじゃないか……と考えてしまう。

「そうなんです。手前味噌ですが、私も、お店にあるメニューすべてにつけて食べるぐらいハマりました(笑)。“ちゃんと辛い”けれど“旨い”というのがポイントで、そこがクセになるんだと思います」

「もともとお寿司屋さんだったことから、カウンターがメインになっているので、おひとり様でも入りやすいと言われます。賑わいのある渋谷店とは、またちょっと違って落ち着いた雰囲気で過ごせるのが特徴です。逆に団体のお客様の人数が限られてしまいますので、新年会などでご利用の場合は、早めにお問い合わせください」

最後に、人気のあるランチもご紹介。
メニューは、サクサク天ぷらが食べられる「レモン香る!とり天定食」(700円)「MIXフライ定食」(1000円)、自慢のお肉を使った「A5和牛の炙りユッケ丼」(1000円)とお肉と天ぷらの両方を楽しめる「とり天定食+ミニユッケ丼」(1100円)「MIXフライ定食+ミニユッケ丼」(1300円)、さらに「激旨キーマカレー」(800円)がある。

ランチで、天ぷらの食感にハマり、ディナーで通うようになった人も多いとか。おでん、天ぷら、創作お肉。「肉天国」の美味しい料理で温まって寒い冬を乗り切りましょう!

 肉天国 恵比寿店
 〇住所:渋谷区恵比寿西1-4-1 福隆ビ1F
 〇電話:03-6416-4429
 〇営業:
  [月〜金・祝前日}
  11:30〜15:00(L.O14:30) /18:00〜26:00(L.O25:30)
  {土・日・祝}
  11:30〜15:00(L.O14:30)/16:00〜24:00(L.O23:30)
 〇定休:無休

オオバリエ

楽しく美味しく食べることが好きで、魅力的なお店の情報を聞きつければ都内を中心に車を飛ばして行きまくり。憧れは海外旅行に行って美味しいものを食べまくることです。

オススメ記事