渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

家族で楽しみながら最新防災が体験できる「渋谷防災フェス2019」、夏川りみさんのライブも

子どもから大人まで、最新防災を体験できる「渋谷防災フェス2019」が8月31日(土)、9月1日(日)、代々木公園で開催される。主催は渋谷防災実行委員会(共催 渋谷区)。

渋谷区では毎年、9月1日の防災の日に合わせて「総合防災訓練」を行ってきたが、より多くの人びとの参加や意識の向上を目指し、2016年から「防災フェス」としてリニューアル。災害時の実際の避難場所となる「代々木公園」を会場として、行政や企業、NPOなど防災に関わるスペシャリストが集結し、防災に関わるトークショーや体験プログラムなど災害に備える知識を体験しながら学べる。さらにアートや音楽、パフォーマンスなど「フェス」とも融合し、楽しみながら必要な力を身に着けるというユニークな試み。

今年のテーマは「あらゆる災害に対処するまちSHIBUYA」とし、翌年の2020年に向けて、自然災害への対応のほか、区民及び来街者のテロ災害に対する意識の啓発を目的にイベントを実施していく。

会場は「ステージ」「BOSAIストリート」「BOSAI体験」「BOSAIプロダクツ展」「フーエリア」から構成。メインステージでは、8⽉31⽇12時の渋⾕区⻑も登壇するオープニングセレモニーを⽪切りに、クリス智子さんがナビゲートするJ-WAVE「GOOD NEIGHBORS」の公開収録と連動し、俳優・江口洋介さんをゲストに迎えて、長谷部区長とともに「渋谷の防災」についてトークを行う(31日13時30分〜)。そのほか、坂本龍一さんが代表・監督を務め、東日本大震災を体験した小学生から大学生までで編成される「東北ユースオーケストラ」(31日15時30分〜)、夕方18時からはキャンドルが灯るステージで夏川りみさんのライブパフォーマンスも行われる。

「BOSAIストリート」では40以上の企業やNPO、団体、関係機関がブースを出展し、 災害時の備えと心構えを身につけられる災害支援活動の紹介や、防災グッズの実演・販売などを行う。「BOSAI体験」では、VR(仮想現実)防災体験車、起震車、放水、謎解きと防災訓練が融合した体感型防災アトラクションなど、いざというときに必要なアクションを体験することができる。そのほか、炊き出し支援の担い手として注目されるキッチンカーが日替わりで登場し、フードやドリンクの販売も行う。

家族でフェスを楽しみながら、防災の正しい知識を学んでみてはいかがでしょうか。

渋谷防災フェス2019
〇日時:
8月31日(土)12:00〜16:00、18:00〜20:00キャンドルナイト“渋谷の灯り”
9月 1日(日)10:00〜16:00
〇会場:代々木公園イベント広場・ケヤキ並木
〇主催:渋谷防災実行委員会
〇共催:渋谷区
〇公式:http://www.shibuya-bosai.tokyo

オススメ記事