渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

昭和漂う渋谷・百軒店で「はしご酒イベント」開催 29店舗が参加

渋谷百軒店(ひゃっけんだな)で2020年7月20日(月)〜25日(土)の6日間、29店舗が参加する「第5回 しぶや百軒店はしご酒」を開催される。主催は渋谷百軒店商店会。

百軒店は1924(大正13)年の関東大震災直後、復興に伴い、被災した下町の名店を誘致する形で開発された商店街。円山三業地(花街)に隣接した立地で発展を遂げてきたが、東京大空空襲で全焼。戦後は喫茶店やバー、飲み屋、大衆食堂などの飲食店のほか、テアトル渋谷など映画館が建ち並び、渋谷の娯楽の中心地として再び盛況を取り戻す。70年代にはジャズ喫茶、80年代はラブホテル、さらに90年代以降はライブハウスやクラブが急増するなど…、花街や昭和の雰囲気を残しながらも、常に新しいカルチャーを発信し続けているユニークなエリアとも言える。

今年で5回目を迎える同イベントは、昭和ノスタルジックな雰囲気と新しいカルチャーが交差する商店街・百軒店を舞台に、多種多様な飲食店を“はしご”しながら、お酒や食事を十分に楽しんでもらうことを目的とするもの。参加は「立呑み なぎ」「ミッケラートウキョウ」「うどん酒場 萬斎」「東間屋」「ヤングスナック-芹奈-」「B.Y.G」など、百軒店ならではの個性派な29店がそろう。

参加希望者は、事前また当日に3枚綴りのチケットを店頭かウェブで購入。参加店舗でチケットを渡せば、各店舗が同イベントのために用意した「はしご酒メニュー」が味わえるという趣向だ。チケットは会期中であればいつでも利用が可能で、余ったチケットを複数人でシェアしても構わないという。

百軒店は行ってみたいけど、常連が多そうでなかなか足を踏み入れにくいと思っている方は、この機会にお出かけになってはいかがだろうか。

なお、新型コロナ感染対策のため、換気や手洗い、アルコール消毒など…、各店舗の指示に従ってイベントにご参加ください。

第5回しぶや百軒店はしご酒
○開催日時:2020年7月20日(月)〜25日(土)
※開催時間は各店舗営業時間に準ずる
○開催場所:渋谷百軒店商店街 各店舗 計29店舗
○主催:渋谷百軒店商店会
○協賛:KDDI株式会社
○後援:一般財団法人渋谷区観光協会
○制作:株式会社シブヤテレビジョン
○料金:3枚綴り 前売りチケット1,500円(税込)、当日チケット2,000円(税込)
○チケット購入:【WEB】PASS MARKET
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/015rut110ps48.html
※WEBチケットを購入の場合、当日チケット取扱店舗で紙チケットへの引換が必要。
○公式:https://hyakkendana-hashigozake.com/

オススメ記事