渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

テラダモケイ第1弾映像作品「1/100 SHIBUYA Crossing」

「建築模型用添景セット」を販売するテラダモケイをご存知だろうか?

建築士・寺田尚樹さんが立ち上げたペーパークラフトのブランド。もともとは、建築設計で建物模型を造る際に、そのスケールを対比するために「人」や「乗り物」などを風景の一部として作り始めたのがきっかけ。そのクオリティの高さから、今日では建築関連の仕事に従事する人に限らず、ハイセンスなインテリア雑貨として収集するファンも多い。

詳しくは、過去の記事をご覧ください。
http://www.shibuyabunka.com/blog.php?id=551(2013.05.05掲載)

設立から4年を経たテラダモケイでは、新たに「TERADAMOKEI PICTURES(テラダモケイピクチャーズ)」を設立。このほど、建築模型用添景セットのキャラクターである「原器くん」を使った映像が完成した。その記念すべき初めての作品は、渋谷の交差点をテーマにした「1/100 SHIBUYA Crossing」。動画にはメイキングの様子も紹介されているが、30秒間制作するのに複数の女性スタッフが計8日間にわたってコマ撮り撮影を行ったそうだ。

なんとも根気のいる細かい作業に驚くばかり。約1000人の原器くんがスクランブル交差点を歩くシーンは圧巻だ!

製作:テラダモケイピクチャーズ
出演:原器くん
監督:岡崎智弘(スイミング)
製作総指揮:寺田尚樹(テラダモケイ)
テラダモケイ公式 www.teradamokei.jp

編集部・フジイタカシ

渋谷の記録係。渋谷のカルチャー情報のほか、旬のニュースや話題、日々感じる事を書き綴っていきます。

オススメ記事