渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

⭐渚ようこの悶絶・歌謡サロン⭐⭐

本日、サラヴァ東京で渚ようこちゃん主催の戸川昌子さんの追悼のイベントがあります。。。
2016年7月17日 (日) 18:30 open 19:00 start
Adv. 4,500円(1drink付) Door. 5,000円(1drink付)
SARAVAH東京 http://l-amusee.com/saravah/ 

[一部・渚ようこ歌謡ショー]
出演:渚ようこ
演奏:花園臨界実験所(ギター/ベンジャミン・オイカワ ベース/的場慎太郎 キーボード、ピアノ/たけやん ドラム/長谷革ナオヤ)
[二部・BigMama・戸川昌子と「青い部屋」の千夜一夜]

出演
司会:松蔭浩之  渚ようこ

ヴィヴィアン佐藤
エミ・エレオノーラ
エルナ・フェラガ〜モ
岸野雄一
ギャランティーク和恵
佐々木誠
ジュンマキ堂
JON(犬)
ソワレ
TAMAYO
東京タワーC子(トースティ)
NERO( 青い部屋)
山田広野

(五十音順)

シャンソン歌手、推理小説家の戸川昌子さんは、渋谷の地下「青い部屋」という名のシャンソニエ、文化人達が夜毎集うサロンのオーナーでもありました。1967年にオープンした、この歴史ある館は二十世紀最後のクリスマスイヴを前にして、リニューアルという名で姿を変え、これまでは「青い部屋」という魔窟(失礼...)に足を踏み入れたこともなかった若い世代に向けて扉を開かれたのです。
そこでは、数え切れないほどの才能が出会い、個性やオリジナリティーが化学反応を起こし、花開いていきました。 「青い部屋」で出会ったアーティスト、ミュージジャン、シンガーの面々が、年齢、性別、ジャンルなど全ての境界を超えた彼女の存在とエネルギーに感謝と愛 を込めて、彼女が亡くなる前まで「月曜シャンソンコンサート」で唄われていてた、此処「SARAVAH東京」で戸川さんや青い部屋での出会いや思い出を語 る夜を皆さんと一緒に過ごしたいと思っています。
この日は、佐々木誠監督のドキュメンタリー「青い部屋・35年の物語」(02)も特別に上映させていただきます。(他秘蔵映像も??)

皆にとって、大いなる母のような存在であり続けた戸川昌子讃江♡
捧げる。

ヴィヴィアン佐藤(非建築家)

非建築家、アーティスト、ドラァククイーン、イラストレーター、文筆家、パーティイスト、、、と様々な顔を持つ。独自の哲学と美意識で東京を乗りこなす。その分裂的・断片的言動は東京では整合性を獲得している。。。なんちゃって。

オススメ記事