渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

【SHIBUYA×MUSIC】HMV record shop渋谷 店長に聞く!
「2017年の売り上げトップ5は?」

90年代から00年代にかけて「レコード村」として親しまれた宇田川町に店を構える、レコードとCDの中古専門店「HMV record shop 渋谷」。ここがいま、日本中、いや、世界中から注目されつつあるのをご存じだろうか。その魅力を探りに、「HMV record shop 渋谷」に足を運んでみた。
フロアは1〜2Fの2フロアで、1Fは洋楽ロック、和モノ〜J-POP、サウンドトラック、2Fはダンスミュージック、ジャズ、レゲエ、ワールドミュージック
60年代から90年代の洋楽作品を中心に、約10万点の中古及び新譜のレコードや、中古のCD・カセットを取り扱っている「HMV record shop 渋谷」。レコードの針やプレイヤーなどを販売するほか、各種イベントの開催や、レコード・CD・カセットの買い取りも行なっている。
オリジナル版が並ぶ棚。120万円ものプレミアがついたレコードも!
このお店ならではの魅力は、何といっても、自社でレコードを企画・制作・販売している点だろう。レコードの祭典「レコードストアデイ」に合わせてリリース数を増やすなど、月によってばらつきはあるものの、毎月約10タイトル、年間約100タイトルのレコードをプレスしている。

この限定盤レコードがいま国内外で人気を博している。HMV record shop 渋谷の野見山店長によると、なんと、昨年のレコードの売り上げトップ5は、5位中1位〜4位までが自社制作版というから驚きだ。

そのランキングは以下の通り。

5位 「La La Land」サウンドトラック大ヒット映画「ラ・ラ・ランド」のサウンドトラックの輸入盤。

4位 福居良「Scenery」
やさしくリリカルなタッチで女性ファンも多い北海道出身のピアニスト、福居良。76年トリオ・レコードに残した伝説のファーストアルバム。海外からのウォントが絶えない1枚。

3位 台風クラブ「初期の台風クラブ」 ごく限られた店舗と手売りのみで販売していた3曲入りCD-R『ずる休み』が熱心な音楽リスナーを中心に注目を集め、異例のロングセールスを記録した京都の3人組・台風クラブのファーストフルアルバム。尾崎世界観(クリープハイプ)が、自身のラジオで音源を紹介したり、澤部渡(スカート)が Twitter で「本当に最高」と賛辞を贈るなど多方面で話題を呼び、スプリット盤含む3枚の7インチシングルも各所で瞬く間に完売。

2位 大貫妙子「SUNSHOWER」 永遠のマスターピースかつ大名盤。HMV record shop渋谷のオープン記念で再発され、即完売。昨年、レコードの日に合わせて再プレスし完売。先日、テレビ番組「YOUは何しに日本へ?」にて、外国人の音楽ファンが日本へ大貫妙子「SUNSHOWER」のアナログを探しに来るという内容がオンエア。各所で話題となり番組終了後に問い合わせが殺到するなど、再び注目を浴びる。

1位 NULBARICH「GUESS WHO?」 各地のフェスにも名を連ねる、早耳音楽フリークの話題をさらうバンドNulbarich(ナルバリッチ)のファーストアルバム「Guess Who?」のアナログ盤LP 。HMV record shop 渋谷 3周年記念限定盤。

ちなみに、1位以外の4タイトルは現在も在庫があるとのこと(4位福居良「Scenery」は近日再プレスを予定)。
2F奥にある小部屋前にはアーティストのサインがずらり
お客さんの多くがレコードに馴染みのある30〜50代の男性。日本のみならず、世界中のレコードファンも足を運ぶ。「和モノ、和ジャズが欧米でブームになっており、その影響だと思います」と野見山さん。先にあげた大貫妙子「SUNSHOWER」目当ての海外のお客さんも大勢来店したそうだ。また、「これまでレコード文化が限られていた中国、韓国、タイ、シンガポールといったアジア圏の人々もレコードを買いに来る」(野見山さん)という、なかなか興味深い現象も起きている。
アヴァンギャルドのレコードも充実している
改めて、レコードの魅力について野見山さんに伺ってみたところ、「アナログならではの音の良さがあるし、モノとして音楽を持っていたいという欲求を満たしてくれる」とのこと。音に関して言うと、なんと、「60〜70年代のオリジナル盤レコードを当時のプレイヤーとアンプ、スピーカーで再生すると、聴こえない音まで聴こえてくる」(野見山さん)とか!想像以上にレコードの世界は深いと言えそうだ。
毎週末に、バイヤーによってセグメントされた中古レコード・セールを実施中!
レコードと言えば、12インチサイズのLPが一般的だが、昨今、レコード初心者も購入しやすい7インチサイズのシングル盤が多数リリースされ始めている。デジタル音楽の隆盛と比例して、ますます盛り上がりを見せるレコードの世界。そんな日本のレコード文化発信基地となっているといっても過言でもないHMV record shop 渋谷。今後の展開に注目したい。

HMV record shop 渋谷
〇住所:渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷 1F/2F
〇営業:11:00〜22:00
〇電話:03-5784-1390
〇公式:http://recordshop.hmv.co.jp/

田賀井リエ(代官山ひまわり)

代官山を拠点に活動するNPO法人「代官山ひまわり」。所属するママさんライターが渋谷情報をお届けします。

オススメ記事