渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

ドッグフレンドリーな人と犬が一緒に過ごしやすい空間
代々木八幡・café&Bar 9+

2017年に代々木八幡にオープンした「café&Bar 9+」。犬と一緒に幸せな時間を過ごせるようにと、小型犬から大型犬まで自由に過ごせるカフェ&バーとして、人気が高まっている。ご自宅では、7頭の犬と一緒に暮らしているというオーナーの濱村さんに、看板犬を務めるフラットコーテッドレトリバーのグレースちゃんとジャスミンちゃんについてのお話をうかがってきました。
▲グレース店長が、席まで案内してくれました
|たくさんの犬と一緒に暮らすきっかけ

「ずっと昔から動物が好きで、その中でもとくに犬が大好きだったので一緒に犬との暮らしに憧れていました。大学生の時に初めてチワワが我が家にやって来てくれ、その後いろいろなご縁でチワワ、グリフォンなどたくさんのワンコが我が家の家族になりました!」

一気に犬が増えていくほど、犬との暮らしが魅力的なものだったのかと聞いてみると。

「日本のペット事情は、とても複雑だと日々感じています。幸せな出会いと同じぐらい不幸なことも起きていると思うんですね。そんな現状を微力ではありますが、何か出来ることはないかと考えたのが多頭飼いの始まりです。その後これまたご縁があり、初めて大型犬を飼うことになって我が家にきたのがグレース店長です。初めて会ったときから愛嬌たっぷり。食べることが大好きなおてんば娘でした! そのあとグレースの旦那さんヴィンスがやって来て我が家はそれは…それは…毎日にぎやかです(笑)」

そして、今年新たに看板犬の仲間入りをしたのがジャスミンちゃん。

「昨年お店をオープンしてから、グレースが店長として頑張ってくれていましたが、店長もお休みが必要なので…グレースの姪っ子になるジャスミンを迎え入れました。まだ3カ月なので、絶賛看板犬お勉強中ですね。そんな成長も皆さんに温かく見守っていただければと思います。」
▲3カ月のジャスミンちゃんは元気いっぱい
▲グレースちゃんのご挨拶いただきました
|「café&Bar 9+」オープンのきっかけ

「海外のように犬も自然に入れるカフェをやりたいと思っていました。犬が入れる『ドッグカフェ』と限定するのではなく、『犬も大事な家族』というコンセプトで、人と犬が当たり前のように一緒に過ごせる空間を目指しています。小型犬だけでなく、中型犬、大型犬もウエルカムにしているので、犬が通りすがりにケンカにならないよう、椅子の下に入り込める場所を作ってあります。また、ドッグベッドが置いてありますので、そこでくつろいでもらっても大丈夫。椅子やテーブルの下にはリードフックがついていますし、床はモルタルなので、滑りづらく、万が一おしっこやうんちをしてしまっても、お掃除がしやすくなっています」

小型犬なら一緒に椅子の上に。大型犬なら、床にペタッと。ドッグベッドやカフェマットなども貸してくれて、犬が過ごしやすい空間になっていますね。

「犬同士の相性もありますので、すべての犬種をOKにすることでもちろんリスクはあるんですが、犬と暮らす方は、いろんなところに一緒に行きたいという想いがあるので、そういう想いに応えられる空間になればと思っています」

メニューなどには「ドッグカフェ」ではなく、「ドッグフレンドリー」と明記されていますが、来店される方には、どのようなお願いをしていますか?

「特にこちらから希望は出してはいないんですよ。おしっこを済ませてから来店される、もし店内で排泄してしまったら、ご自身で片付けていただく。ほかのワンちゃんとの相性をちゃんと見て近づけるなど、犬から目を離さない。犬と暮らしている方ならご理解頂ける当然のルールを守って頂ければと思っています。飼い主様の責任の下で、自由に楽しく過ごして頂ければうれしいです」
▲椅子の下にはオリジナルのベッド
▲お気に入りのおもちゃで遊んでいます
▲ジャスミンちゃんも床でひと休み
|ここに来れば、いろんな犬に会える

「グレースの親友オーストラリアン・シェパードもよく来てくれますし、代々木公園が近いので、お散歩の帰りに寄ってくれる珍しい犬種もいますよ。大型犬では、ボーダー・コリー、ボルゾイに会えることもあるかもしれません」

グレースちゃんが呼び寄せる可愛いお客様もいらっしゃるとか。

「そうなんです。学校帰りの小学生が“グレースいますかー?”って、寄ってくれるんです(笑)。入口で話しかけながらなでてくれて、グレースも嬉しそうに応えています。教えたわけではないんですが、入口のウッドデッキからは、外に出ないんですね。ここに来ると仕事だってわかるみたいで、しっかりします。ドッグランでは、ものすごくはしゃぎますよ(笑)」
▲店内はとってもおしゃれで過ごしやすい雰囲気
|「あそこに行こう」と思ってもらえる空間でありたい

「お店は、11時のランチタイムから20時まで通しでやっています。ランチは、ヘルシーなサラダと食べるスープのセット、サンドセット、グラタンセットなどを用意しています。ヘルシーだけど、しっかりお腹いっぱいになれるメニューだと思います。17時からのディナーメニューでは、チーズフォンデュやお酒に合う料理をお出ししています」

クラフトビールのサーバーがありますが、お酒も各種取りそろえているんですね。

「そうなんです。サーバーで注ぐ生のクラフトビールはかなり好評です。また、このビルの3階にワインを販売しているお店があるんですが、GUCCIの御子息グッチオ・グッチ氏のワイナリーのワイン『TOBEG』を卸してもらっていたりするんです。お酒が飲めない方にも、都内ではなかなか取り扱っていない珍しい紅茶が飲めたりしますので、ぜひ楽しみにいらしてください」

最後に、「café&Bar 9+」の今後の目標は何ですか?

「ワンちゃんと幸せに過ごせる空間を作ることが目標でしたので、今はとても満足しています。まだまだオープンしたてなので、多くの方にお店の存在を知っていただけたら、うれしいですね。個人的な目標は、ワンちゃんの名前をしっかり覚えることでしょうか。一度来てくれたワンちゃんは名前で呼びたいんですが、たくさんいらっしゃるのでなかなか記憶力が(笑)。これからも、何度でも来たいと思えるお店にしていきたいと思いますので、気軽に遊びにいらしてください」
▲スタッフのワンちゃんと一緒に
▲お店でお待ちしています〜

café&Bar 9+
〇住所:渋谷区代々木5-38-6-1F
〇電話:03-6875-0353
〇営業:11:00〜20:00
〇定休:月曜日
〇公式:http://nine9cafe.co.jp/

オオバリエ

楽しく美味しく食べることが好きで、魅力的なお店の情報を聞きつければ都内を中心に車を飛ばして行きまくり。憧れは海外旅行に行って美味しいものを食べまくることです。

オススメ記事