渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

白根ゆたんぽ YUROOM GIRLS SHOW

上映・公演は終了しました。

ユーモアやエロ、アイロニー、世相への視線などを巧みに溶け込ませるポップな画風で人気を博す、イラストレーター・白根ゆたんぽの個展「YUROOM GIRLS SHOW」が2013年7月19日より、代官山・GALLERY SPEAK FORで開催される。

白根さんは渋谷・桑沢デザイン研究所グラフィック研究科卒業後、フリーのイラストレーターとして独立。90年代初頭から雑誌やweb、広告を中心に活動するほか、家電ブランドamadanaのカタログイラストや構成作家・鈴木おさむ氏の著書『ブスの瞳に恋してる』のカバーイラスト、挿絵、また数々のアーティストのCDジャケットなどを数多く手がけている。

同展では、これまで白根さんが確立してきたカートゥーンコミックのような筆致の独自の線画とは異なる、ドローイング主体の新アプローチを初めて披露。白根さんらしいとぼけた可愛らしさを持つポートレート、軽妙にエロティックなポーズで描かれるポップな女性画は、ほとんど背景がないシンプルで記号的な描画で、見る者のイマジネーションに深く働きかける魅力に溢れている。会場にはアクリル絵の具による原画のほか、インクジェットプリントによる複製を含めて約30点を展示。併せて展示作品のほか、新作のZINEやTシャツ、ステッカーなどの関連商品も販売する。

<白根ゆたんぽさん在廊予定日時>
7月23日(火)15:00〜18:00
7月26日(金)15:00〜18:00
7月27日(土)14:00〜17:00
7月28日(日)15:00〜18:00

※上記予定は予告なく変更になる場合があります。

画廊・ギャラリー

料金:入場無料

※表示されている料金は全て税込みです。
※やむを得ない都合により、開催スケジュール及び内容が変更になる事があります。詳細は各主催者へお問い合わせ下さい。

オススメ記事