渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

第2回 渋谷ズンチャカ!

上映・公演は終了しました。

渋谷を舞台にパレードしたり、歌ったり、踊ったり、演奏したり! 「一日だけの音楽解放区」と銘打った市民参加型の音楽フェス「第2回 渋谷ズンチャカ」が9月4日(日)、渋谷駅周辺(みやした こうえん/渋谷センター街/ハチ公前広場など)で開催される。

「変わりゆく渋谷の街を音楽の力で盛り上げたい」という思いで発足した同音楽フェスは
2014年にプレイベントが開催されて以来、年1回ペースで継続。昨年夏の開催では、約1万2,000人の人びとが参加して大きな盛り上がりを見せた。今年は昨年の6ステージから16ステージに規模を拡大。「音で”初体験”をつくる」をテーマに、100組以上のミュージシャンが参加し、渋谷のまちなかで音楽に触れる場所が数多く設けられる。従来の音楽フェスティバルと異なり、参加者は音楽を「聴く」だけでなく、ワークショップやセッションを通じ、音を生み出す「主体」として参加し楽しめるのが特徴となっている。

東急百貨店東横店前やマークシティ 1Fイベントスクエア、宇田川交番前、渋谷センター街、西武渋谷店B館前など、渋谷の街の至るところに「まちなかステージ」が設置され、ジャズやアコースティック、クラシック、ポップス、ヒップポップ、アカペラなど、様々なジャンルのミュージシャンたちが数多く出演してライブ演奏を行う。一般参加もできる主なコンテンツでは、多彩な音楽を奏でながらセンター街を練り歩く「ミニパレード」(12:00〜/13:00〜/14:00〜/15:00〜、センター街)や、Sing!恵比寿の皆さんを中心に集まった人びとと一緒に合唱する「一緒に歌おう!シングアウト」(12:30〜、みやしたこうえん)、生演奏に合わせてみんなで踊る「ダンシングズンチャカ!」(14:30〜、みやしたこうえん)、みんなで輪になって即興でタイコを叩く「輪になって叩こう」(13:30〜、みやしたこうえんフットサルコートA)など、渋谷のまち全体が音楽一色に染まる。

そのほか、世界の打楽器を自由に演奏できる「手ぶらでズンチャカ!」(12:00〜16:00、みやしたこうえんフットサルコートA)、自分で作ってハチ公前でファンファーレを演奏する「手作りトランペット」(13:00/14:30、マークシティ 1Fイベントスクエア)、親子で音楽を楽しめる1日限定の音楽学校「青空音楽教室」(12:00/14:00/15:30 各45分間、みやしたこうえんフットサルコートB)、1時間で1曲ギターが弾けるようになる「今日こそ、ギターデビュー!」(13:00/14:40/16:10、みやしたこうえんフットサルコートB)、身近なもので簡単に楽器をつくる「つくってならそう」(13:00/14:00/15:00/16:00、みやしたこうえんフットサルコートB)など、楽器体験やワークショップで音楽体験を深めるプログラムも充実。 フェスの締め括りには、参加者全員で恒例の「ファイナルセッション」(17:00〜18:00、みやしたこうえん)が行われ、ジャンルも楽器もごちゃまぜで演奏を行う。

老若男女、年齢問わず、楽器できる出来ないも関係なく、みんなで一緒にズンチャカすれば、自然と笑顔がこぼれて体もスイングするはず。家に眠っている楽器を持って、家族や親子、友だちと一緒に音楽を思いっきり楽しもう!

 市民参加型音楽フェスティバル「第2回 渋谷ズンチャカ!」

 〇日時:2016年9月4日(日) 12:00−18:00
 〇場所:みやした こうえん
     ハチ公前
     渋谷センター街など
 〇入場:無料
 〇主催:渋谷ズンチャカ実行委員会
 〇共催:渋谷区
 〇後援:一般社団法人 渋谷区観光協会
 〇公式:http://shibuya-zunchaka.com/ 

その他

料金:無料

※表示されている料金は全て税込みです。
※やむを得ない都合により、開催スケジュール及び内容が変更になる事があります。詳細は各主催者へお問い合わせ下さい。

オススメ記事