渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

「東急アクセラレートプログラム 2017」説明会 参加募集中!

東急グループとベンチャー企業との事業共創プログラム「東急アクセラレートプログラム(TAP)」の2017年度の参加募集に向けた説明会が4月18日(火)と5月9日(火)、渋谷ヒカリエ8F COURT(コート)で開催される。主催は東急電鉄。

3・11以降、渋谷にはコワーキングスペースやシェアードオフィスが急増し、若い起業家やIT ベンチャー企業が拠点を置き始めるなど、1990年後半の「ビットバレ−」を彷彿させる勢いが出始めている。一方、再開発でハード面の整備が急速に進む渋谷は、同時にハードを活用したソフト面の充実が課題とされ、それを担うベンチャー企業や次代の起業家との協業が求められている。

こうした環境の中で、2015年度からスタートした同プログラムは、東急グループとベンチャー企業の事業共創を推進していくことを目的としている。具体的には東急グループが持つ「交通(鉄道・バスなど)」「不動産」「生活サービス」「エンタテイメント(映画・劇場など)」「広告・プロモーション」「インバウンド・トラベル(観光)」「スポーツ・ヘルスケア」などの事業領域と、ユニークなアイデアや技術力を持つベンチャー企業を結び付け、実際に新しい事業の創出を目指していく。渋谷以外も含めて東急グループが持つ事業領域は幅広く、そのリソースやフィールドで実証実験を行いながら、本格的なビジネス化に向けたプロセスを伴走支援してくれる同プログラムは、創業間もないベンチャー企業にとっては非常に心強く魅力的なものといえるだろう。ちなみに初年度の2015年は117社の応募から3社、昨年2016年は95社から3社が採択され、現在テストマーケティングなどが進められているそうだ。

ユニークなプランや新しい技術などを持つ創業間もないベンチャー企業は、ぜひ説明会に参加してみてはいかがだろうか。新規事業の実現や拡大を一気に加速させるチャンスになるかもしれない。

参加希望者はTAPウェブサイトから申込みください。

東急アクセラレートプログラム2017 説明会
〇日時:2017年4月18日(火) 15:30〜(15時受付)
    2017年5月 9日(火) 15:30〜(15時受付)
    ※説明会はいずれも同じ内容
〇内容:3期の募集領域やスケジュールの説明、名刺交換会
〇会場:渋谷ヒカリエ8F COURT
〇定員:100人程度
〇費用:無料
〇申込:http://www.tokyu-ap.com/index.html#seminars
〇公式:http://www.tokyu-ap.com/

渋谷ヒカリエ 8/COURT
2017年5月9日
15:30〜17:30(受付15:00〜)

詳細をみる

ビジネス

料金:無料

※表示されている料金は全て税込みです。
※やむを得ない都合により、開催スケジュール及び内容が変更になる事があります。詳細は各主催者へお問い合わせ下さい。

オススメ記事