渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

100,000年後の安全

上映・公演は終了しました。

(2009年/79分/デンマーク、フィンランド、スウェーデン、イタリア/配給・宣伝:アップリンク)

緊急上映決定!!

アップリンクでは、本来この作品を今秋に公開する予定でした。しかし、福島原発事故が起き、原発に関する知識を得る事を必要としている人が多いと思い、2011年4月2日(土)から渋谷アップリンクにて緊急公開することを決定いたしました。

本作品はフィンランドのオルキルオトに建設中の、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場“オンカロ(隠された場所)”と呼ばれる施設に、世界で初めてカメラが潜入したドキュメンタリー作品で、安全になるまで10万年を要するという高レベル放射性廃棄物を、果たして10万年間も安全に人類が管理できるのかという問題を、フィンランドの最終処分場の当事者たちに問うています。

ドキュメンタリー

監督・脚本:マイケル・マドセン 出演:T・アイカス、C・R・ブロケンハイム、M・イェンセン、B・ルンドクヴィスト、W・パイレ、E・ロウコラ、S・サヴォリンネ、T・セッパラ、P・ヴィキベリ

料金:一般¥1600/学生¥1400/シニア¥1100
※なお、この映画の入場料のうち、200円を東日本大震災の義援金として寄付致します。

※表示されている料金は全て税込みです。
※やむを得ない都合により、開催スケジュール及び内容が変更になる事があります。詳細は各主催者へお問い合わせ下さい。

オススメ記事