渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

秋恒例の渋谷音楽祭2019、渋谷のストリートや施設など約30ステージで

秋恒例の音楽祭「第14回 渋谷音楽祭2019 〜Shibuya Music Scramble〜」が2019年10月19日(土)・20日(日)、渋谷のストリートや商業施設、店舗、ホールなど渋谷駅周辺の各エリア約30ステージで開催される。渋谷音楽祭実行委員会。

2006年に第1回が開催し、今年で14年目を迎える。特徴は109前特設ステージや文化村通り、道玄坂などのストリートを交通規制し、渋谷のまち全体をステージ変えて、ロックやポップス、クラシック、ジャズなどの多種多様な音楽が街中で楽しめること。ライブハウスやレコードショップなどが数多く集積し、日本で最も多様な音楽が生まれ、音楽好きが集まる渋谷で、観光客や地域の方々など、幅広い世代に楽しめる音楽イベントを2日間にわたって展開していく。

主な音楽ステージでは、道玄坂坂上で森永陽実とイル・パラディッソ(13:00〜13:25)、GONZO(13:45〜14:10)、齊藤耕太郎(14:30〜14:55)、鈴木勲・OMA SOUND(15:15〜16:00)のライブパフォーマンス。そのほか、「音楽弱者を、世界からなくす。」を掲げる世界ゆるミューシック協会が今まで楽器を体験したことがない人、リズム感や音感がない人でも楽しめる「体験型音楽コンテンツ」を実施(20日13:00〜16:00)する。

▲「Babywearing Dance」

文化村通りでは、ママ・パパが赤ちゃんを抱っこして一緒にダンスを披露する「Babywearing Dance」(14:45〜15:15)が開催。同イベントのアンバサダーとして、「渋谷ダイバーシティエバンジェリスト」のRYUCHELL(りゅうちぇる)さんも出演し、昨年誕生した息子に贈った楽曲「Link」を披露する。そのほか、渋谷文化村通りを劇場空間にする「Out Of Theater」(15:30〜16:00)では、公共空間でミュージカルを中心とする没入型ライブエンターテイメントを行う。

▲没入型ライブエンターテイメント「Out of theater」

109前特設ステージでは、ブレイキングクルー「cyclonez」、女の子だけで構成されたダブルダッチチーム「Little Dynamite」が圧巻のパフォーマンスを披露(20日)。そのほか、渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール、コスモプラネタリウム渋谷、東急百貨店本店、セルリアンタワー東急ホテル、東急プラザ表参道店、渋谷モディ1F店頭プラザ特設ステージ、東京カルチャーカルチャー、渋谷駅 駅構内13番出口方面、スターバックスコーヒー渋谷文化村通り店・渋谷公園通り店など、2日間にわたり街の至るところで音楽が楽しめる。

詳しいステージおよびスケジュールは公式HPよりお確かめください。

渋谷音楽祭2019 〜Shibuya Music Scramble〜
〇日程: 10月19日(土)・20日(日)2日間
〇会場: 渋谷駅周辺の各エリア(東京カルチャーカルチャー・(東京カルチャーカルチャー・スターバックスコーヒー渋谷公園通り店・東急電鉄・東急メトロ渋谷駅 駅構内13番出口方面などを予定)
〇公式: http://shibuyamusicscramble.tokyo
〇主催: 渋谷音楽祭実行委員会
〇共催: 渋谷区、一般財団法人渋谷区観光協会
〇後援: 文部科学省、東京商工会議所渋谷支部、渋谷区商店会連合会

オススメ記事