渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

うまいものだらけの博多グルメ! 注目は「うどん」
恵比寿・博多うどん酒場イチカバチカ恵比寿 別邸

ここ数年、福岡は「ブラックホール」と呼ばれているそうだ。なぜなら、転勤などで福岡に行くと、ごはんやお酒の美味しさにとりつかれて戻ってこなくなってしまうからだとか。それほど、福岡グルメは魅力に溢れているというのだ。

そこで、恵比寿にある「博多うどん酒場イチカバチカ」へと向かうことにした。

「博多一風堂」を展開する「力の源グループ」と博多を代表する焼き鳥ブランド「焼とりの八兵衛」のセカンドブランド「BUTABARA TO THE WORLD」とのコラボによって生まれた福岡料理メインの居酒屋「博多うどん酒場イチカバチカ恵比寿」。その2号店として2018年に恵比寿南交差点のすぐそばにオープンした別邸。
「博多の食文化を多くの方々に広めていきたいという想いがあるので、お店は福岡の屋台をイメージして、みなさんでワイワイと楽しめる雰囲気作りを心がけています」(力の源ホールディングス広報・中村さん)

福岡の有名な料理を考えてみるとラーメンを筆頭にめんたいこ、もつ鍋、ごまさば、梅ケ枝餅など数々あるが、とくに博多っ子は、ラーメンと同じぐらいうどんが好きと言われている。
「福岡の食文化は独特で、お酒の〆にうどんを食べる方がとても多いんです。その中でも、ゴボウの天ぷらが乗ったゴボ天うどんと厚揚げの乗った丸天うどんが人気です」

というわけで、「イチカバチカ」のスターメニューである「ゴボ天うどん」「肉うどん」をひとつにした看板メニュー「肉ゴボ天うどん」(950円)を注文。

お店によってゴボウのスタイルは違うが、ここはかき揚げと笹がきの天ぷらが2種類が入る。注文が入ってから、手早く揚げていくので熱々サクサク。

次に福岡から取り寄せているお醤油とお出汁を器に入れ、茹でたてのうどん、ゴボウの天ぷら、お肉と万能ねぎを乗せたら出来上がり。

「博多うどんのお出汁は、昆布をベースにいりこ、焼きスルメ、帆立貝柱、サバ節などを使い力強い味にしあげています。その中でもとくに特徴的なのが、アゴ(トビウオ)の風味ではないでしょうか」

お出汁をひと口飲むと思わず「しみるーーー」と叫んでしまいそうになるほど深い味わいが。つるつるのうどんを口にほおばり、続けて甘く煮込んだお肉をぱくり。さらに、追いかけるようにサクサクのゴボ天をいただく。ひとつひとつの味はとてもしっかりしているのだが、うどんがそれをひとつにまとめてくれている。

そして、さらに博多うどんの特徴的といえば、うどんが「やわやわ」なことだ。 「何も知らずに食べたお客様は、かなりびっくりされますね。でも、飲んだ後に食べるには、このやわもち感がすごくいいようで、こしのあるうどんよりも好きかも、と言ってくださる方もいるんですよ」

もうひとつの名物、直径13cmの丸天が乗った「丸天うどん」(750円)。丸天とは、魚の練り物を揚げたもの。薩摩(鹿児島)で作られたものはさつま揚げ。福岡ではそれが「丸天」と呼ばれる。

同じくしっかりと出汁の効いたお出汁にやわやわうどん。丸天からお出汁がじゅわっと染みだしてくるのが、またいい。

店長さんに「おつまみからひとつおススメを出してほしい」とお願いすると「それなら間違いなく豚バラでしょう」と鉄板料理「びっくり焼き」(590円)を出してくれた。熱々の鉄板の上に乗ったキャベツと厚切りの豚バラ。添えられている辛味噌がアクセントになる博多っ子のソウルフード。

辛味噌を混ぜながら食べていく。思わず「ごはんください!」と言いたくなるが、お酒もすすむこと間違いなしだ。けっこう辛いので調整が必要。しかし、旨みの方が勝手、どんどん箸が進んでしまう。

「博多の料理は、しっかりとした味付けになっているので、そんな料理に合うようにと凍らせた国産ノンワックスのレモンを氷代わりに入れることで薄まることなく最後まで楽しめるレモンサワーを作りました。少し溶けてきたらレモン汁をしぼりだすように押していただくとより一層美味しくなりますよ」

「一八レモンサワー」(600円)は、「中」(サワー300円)だけおかわりできるのも嬉しい。大勢で頼むときは5杯分入ったやかん(1500円)も盛り上がりそうだ。「塩レモンサワー」「蜂蜜レモンサワー」「レモンティーサワー」などおもしろいメニューがあるので、ぜひ美味しい料理と一緒に楽しんでほしい。

ランチには、これまた福岡名物かしわ飯がつくこともあり、女性客も多いそう。
「2年前にオープン以来、ファンが増えていると思いますし、福岡料理の認知度もあがってきているなと感じます。福岡から直送されてくるうどんや食材を使い、福岡ならではの味と雰囲気を楽しんでいただければと思います」

※値段は税別表記となっています。

博多うどん酒場イチカバチカ恵比寿 別邸
〇住所:渋谷区恵比寿南2-2-7 TS山本ビル1F
〇電話:03-6451-0177
〇営業:
 平日11:00〜15:30 17:00〜26:00
 土12:00〜24:00(中休み無し)
 日12:00〜23:00(中休み無し)
〇定休:なし
〇公式:https://ichikabachika.com/

オオバリエ

楽しく美味しく食べることが好きで、魅力的なお店の情報を聞きつければ都内を中心に車を飛ばして行きまくり。憧れは海外旅行に行って美味しいものを食べまくることです。

オススメ記事