渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

「その場で作る」にこだわったふわっふわの極上スフレ/渋谷・YELLOW MARKS

リニューアルオープンに沸く渋谷PARCOの交差点をタワーレコードへと下る道の左手にある「YELLOW MARKS」。カフェ・ベローチェなどを展開しているシャノアールが、たまごにこだわった窯焼きスフレオムレツとスフレクレープをメインとし、2019年にオープン!

「シャノアールの社名から、フランスにこだわったちなんだ料理を検討していたところ、市場性なども鑑み、お客様に驚きや感動をお伝えできるふわふわのスフレというお料理に行きつきました」(株式会社シャノアール広報・高谷さん)

まずは、メインである「窯焼きスフレオムレツ」から。まさに出来立てふわふわの状態で運ばれてくる。メニューは「ベーコンオムレツ」(980円)「スープチキンオムレツ」(980円)「季節の野菜オムレツ」(1080円)「海老オムレツ」(1180円)の4種類。ほかに季節限定メニューも用意され、すべてサラダ、スープ、自家製ピクルスとともにセットで提供される。

スプーンを差し込むと、こんな感じ。蒸されているので、外側はかなり弾力がある。

中を開くとふわふわのスフレがたっぷりと入っていて、中心にいくほどたまごがふわふわからトロトロの状態になってくる。口にいれるとぷるぷるのスフレとトロトロの洋風たまご豆腐、そしてベーコンの塩気がパンチとなり、次々とスプーンが進んでしまう。

スフレオムレツには、全種類共通のお出汁のソースと具材に合わせたソースがもう1種類ついてくる。「ベーコンオムレツ」には、デミグラスソース、「ハーブチキンオムレツ」にはクリームソース、「季節の野菜オムレツ」は、トマトソース、「海老オムレツ」にはビスクソース。

「最初はたまごと具材のコラボレーションを味わっていただき、ソースを加えることで味の変化を楽しんでもらえたらと思っています」

そんなスフレオムレツの作り方を見せていただいた。

美味しさの秘密は「三層構造」にあるという。
器の底の部分には、たまごとブイヨン、生クリームで仕上げたとろっとした食感の「ロワイヤル」と呼ばれる洋風のたまご豆腐のようなもの。2層目に具材が入り、いちばん上に厳選たまごの「エグロワイヤル®️」を使ったスフレがたっぷりと乗せられる。

それを窯で蒸すとあっという間にふわっふわのスフレが出来上がるのだ。

「スフレも、ご注文をいただいてから作りますし、ひとつひとつすべてその場で作り上げます。かなり手間ひまかけて作っているのですが、出来立ての感動を味わっていただきたく、このようなスタイルで提供をしております」

もうひとつのメインメニューであるメレンゲと自家製カスタードをクレープで包んだスフレクレープ。メニューは、「窯焼きスフレクレープ」の「マダガスカル産バニラ香るスフレクレープ」(980円)「いちご風味のカスタードスフレクレープ」(980円)と新鮮なフルーツを贅沢に盛り付けた「プレミアム窯焼きスフレクレープ」の「ミックスベリーのプレミアムスフレクレープ」(1580円)「アップルシナモンのプレミアムスフレクレープ〜カルバドス風味〜」(1280円)の4種類。

注文が入ってから泡立てられるメレンゲとカスタード(メニューによって違う)をふんわりと混ぜ合わせる。

それを専用の型にたーーーーっぷりと乗せた後にクレープ生地で包みます。泡立てたメレンゲの新鮮さが命なので、厨房ではいくつもの自動泡立て器がフル稼働。そして、スタッフが声を掛け合いなら秒単位で計算された動きでスフレを焼き上げていました。

風味豊かなサクサクとしたクレープ生地で、メレンゲとカスタードを使ったふんわりスフレを包む。上からかけられた粉糖が、また食欲をそそります。

たっぷり添えられた生クリームを惜しげもなくかけ、ベリーのソースと一緒にスプーンで口に運ぶと、もう幸せ!! プレミアムにすると新鮮なフルーツが添えられているので、贅沢な気持ちになりますよね。しかも、このボリューム!デザートとしてならふたりでシェアするのもいいし、見た目よりも軽くて甘さは自分で調節できるので、ひとりで食べきることもできちゃいそうです。

スフレクレープは、14時〜提供。+300円でドリンクをセットにできる(平日14時〜17時)。

また、グラスにフルーツがぎゅっと入った「ハンドメイドドリンク」(各580円)やコールドブリューコーヒーの上にミキシングしたフルーツとチーズホイップを乗せ可愛く2層に仕上げた「Flavor Cold Brew Coffee」(各580円)、こだわりのたまごエグロワイヤル〇Rを使った「濃厚たまごのソフトクリーム」「昔ながらの窯焼きプリン」など、ここでしか味わえないドリンクもたくさん用意されている。優雅な午後を過ごすにはぴったりではないだろうか。

YELLOW MARKS(イエローマークス) 渋谷神南店
〇住所:東京都渋谷区神南1-20-15
〇電話:03-6416-5955
〇営業:11:00〜23:00(L.O.22:30)
※メニューによって提供スタート時間が異なりますので、ご注意ください。
〇定休:なし
〇公式:https://chatnoir-company.com/yellowmarks/

オオバリエ

楽しく美味しく食べることが好きで、魅力的なお店の情報を聞きつければ都内を中心に車を飛ばして行きまくり。憧れは海外旅行に行って美味しいものを食べまくることです。

オススメ記事