渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

アニエスベー初監督作「わたしの名前は…」 10日間限定で無料配信

ファッションデザイナーのアニエスベーが、アニエス・トゥルブレという本名で初監督した映画「わたしの名前は…」が5月7日(水)より10日間限定で、渋谷・アップリンクが運営するオンライン映画館「アップリンク・クラウド」で無料配信される。

同作品は10年以上前に新聞で読んだとある事件の記事を元にアニエスべー自身が脚本、監督を手掛け、少女とトラック運転手の交流を瑞々しいタッチで描いたロードムービー。2015年に劇場公開されて話題を呼んだ。

父に虐待で心に傷を負う12歳の少女が、遠足で出かけた海辺でたまたま停まっていた1 台の赤いトラックに乗り込む。初老のスコットランド人のトラック運転手と、フランス人の少女、年齢差、言葉の通じない2人による奇妙な逃避行が始まる。互いに傷を負った2人が、旅を通じて次第に心通わせていく。最後に待っているものとは……。

赤いトラック、青い海と空、砂浜の白、木々の緑など…、鮮やかな色彩やコントラスト、アーティスティックな映像美は、ファッションデザイナーならでは。撮影は友人たちの協力を得てパーソナルなユニットで行ったという。トラック運転手は現代美術家のダグラス・ゴードンが演じ、音楽にはエレクトロポップ・デュオ、エール(Air)のジャン=ブノワ・ダンケルが参加したほか、ソニック・ユースも未発表音源を提供している。さらに映画監督のジョナス・メカスが撮影したシーンには、イタリアの政治哲学者アントニオ・ネグリが出演するなど、交友範囲の広いアニエスベーならではの豪華アーティスト、文化人が多数参加している点も見逃せない。

外出自粛によるストレスや疲れが溜まる中、美しい風景が味わえるロードムービーを観て旅気分を味わうのも悪くない。が、結末はそう甘くない。覚悟してご覧ください。

映画「わたしの名前は…」
2013年/フランス/原題:Je m’appelle Hmmm…
○配信期間:2020年5月7日10:00〜2020年5月17日23:59
○配信URL:https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2397/
○監督・脚本・撮影・美術:アニエス・トゥルブレ(アニエスベー)
○ゲストカメラマン:ジョナス・メカス
○音楽:デビッド・ダニエル、ソニック・ユース
○オリジナル音楽:ジャン=ブノワ・ダンケル(Air)
○出演:ルー=レリア・デュメールリアック、シルビー・テステュー、ジャック・ボナフェ、ダグラス・ゴードン、アントニオ・ネグリ
○公式:https://www.uplink.co.jp/mynameis/
○提供:アニエスベージャパン
(c)Love streams agnes b. Productions 

オススメ記事