渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

山種美術館所蔵のアートが楽しめる「おうちで日本画」開始 オンライン会議用の「背景」も提供

広尾にある日本画専門美術館「山種美術館」(渋谷区広尾3丁目)。外出自粛要請に伴い、現在臨時休館中であるが、5月12日から自宅でも日本美術に気軽に親しめるウェブサイト「おうちで日本画」のコンテンツの提供を開始した。
同サイトでは、山種美術館が所蔵する作品が楽しめる図録などを販売するほか、作品画像をリモートワーク時のオンライン会議に使える「背景画像」として無料提供。

速水御舟《名樹散椿》(部分)、川端龍子《鳴門》(部分)、川合玉堂《山雨一過》(部分)、鈴木其一《四季花鳥図》の人気の高い4点の名画が、ダウンロードできる。他の人と差をつけるクールな背景画として利用できそうだ。

今後、同館が所蔵する田能村直入《百花》(部分)の「塗り絵」を配信し、自宅でプリントアウトしてオリジナルの《百花》を自由に作成可能な体験コンテンツや、アートブログが人気のアート・テラー とに〜による「24時間で巨大塗り絵にチャレンジする」生配信企画なども予定している。

併せて公式SNS(twitter、facebook、instagram)でも、昼12時と夕方17時に同館の名品を紹介していくという。この機会に日本美術の魅力に、触れてみてはいかがだろうか。

○「おうちで日本画」
http://www.yamatane-museum.jp/nihongaathome.html

○山種美術館公式SNS
twitter:@yamatanemuseum
facebook:https://www.facebook.com/yamatanemuseum
instagram:https://www.instagram.com/yamatane_museum/

オススメ記事