渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

【参加者募集中】 渋谷の街をレゴブロックでつくろう!

子ども達とレゴ認定プロビルダーが渋谷の街をレゴで作るイベント「渋谷の街をレゴブロックでつくろう」が2018年1月28日(日)、渋谷ヒカリエ8階 8/COURTで開催される。主催は渋谷駅前エリアマネジメント協議会と一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント。イベント開催に向けて、現在小学生の参加者を専用ウェブサイトで募集している。

100年に一度の大規模な再開発が進む渋谷駅周辺。同イベントでは、2018年秋に開業予定の「渋谷ストリーム」や、2019年度の開業予定で建設中の「渋谷スクランブルエクエア東棟」などを含む、今の渋谷駅周辺のレゴブロックが披露されると共に、その一部を子ども達が制作する。街のスケールは300分の一、大きさは1.5×1.8メートル。レゴブロックを設計・制作し、当日に子ども達と一緒に渋谷の街づくりを行うのは、世界で13人目、日本初のレゴ認定プロビルダーの三井淳平さん。レゴファンから「神」と呼ばれ、世界最高レベルの制作能力を持つ人物として知られる。
レゴ認定プロビルダー・三井淳平さん
今回募集するのは、三井さんと一緒に街づくりを行う小学生。イベントは「低学年(1〜3年生)の部」(9時半〜11時半)と、「高学年(4〜6年生)の部」(13時半〜15時半)の2部構成で展開し、子ども達には三井さんが制作した「渋谷の街」の中に設置する「車」や「高速道路」などを制作してもらう予定。募集定員は各部30人(同伴の保護者などを除く)で、応募多数の場合は抽選で参加者を決める。参加費は無料。

子ども達と一緒に制作したレゴブロックの「渋谷の街」は完成後、渋谷ヒカリエ11階に設置を予定している。自分たちが住む街を、自分たちの手で作ってみませんか。

専用ウェブサイトからの応募期限は2017年12月20日(水)午前11時59分まで。

※レゴ(R)はレゴ社の登録商標です。

「渋谷の街をレゴブロックでつくろう」参加募集
〇開催:2018年1月28日(日)
    低学年(1〜3年)の部/ 9時半〜11時半(受付9時〜)定員30人
    高学年(4〜6年)の部/13時半〜15時半(受付13時〜)定員30人
    ※保護者同伴でお越しください。
〇会場:渋谷ヒカリエ8階 8/COURT
〇料金:無料
〇主催:渋谷駅前エリアマネジメント協議会 /一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント
〇共催:東京急行電鉄株式会社 /東急不動産株式会社
〇協力:三井ブリックスタジオ株式会社 /レゴ認定プロビルダー 三井淳平
〇応募:こちらからお申し込みください。
    ※応募は必ず保護者が行ってください。

オススメ記事