渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

"私"を生きる

上映・公演は終了しました。

日本/2010/日本語/カラー/デジタル/138分

いま学校で、そして日本で何が起きているのか?
“教育現場での言論と思想の統制”に抗う
3人の教師たちの姿をみつめる

職員会議では職員の意向を確認するための挙手・採決を行うことを禁止され、卒業式や入学式で国家である君が代の斉唱・起立を職務命令で強制されるなど、教師たちの言論が、急激に統制されてきている東京都の教育現場。 その巨大な流れに抗う3人の教師たちー、根津公子、佐藤美和子、土肥信雄。教育における自由と民主主義を守るために孤独な闘いを続ける彼らに対する弾圧は、身体をも蝕むような理不尽さに満ちている。

本作『”私”を生きる』は教育論を超えて、自分が自分であるために歩んできた人々の物語である。

ドキュメンタリー

監督:土井 敏邦 出演:根津 公子、佐藤 美和子、土肥 信雄

料金:施設参照

※表示されている料金は全て税込みです。
※やむを得ない都合により、開催スケジュール及び内容が変更になる事があります。詳細は各主催者へお問い合わせ下さい。

オススメ記事