渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

FOOD × SHIBUYA 最新の渋谷グルメ事情を探る

目利き舌利きのフードライターが「話題のお店」「旬のフード」など、渋谷の食トレンド情報をいち早く紹介します。

今月のテーマ

渋谷のオアシス、新緑のテラス6選。

目前に迫るGW。渋谷を脱出する人、残る人、そして渋谷を目指す人。どこに出かけるとしても、いい発散と充電ができると良いですね。今回は渋谷を目指す人と残る人のために、さわやかな風と緑のテラスがある店を集めました。「渋谷は働くだけの場所」と決めつけるなかれ。ビットバレーと呼ばれたほどベンチャービジネスに縁の深い街だからこそ、タイトなメンタルやビジーな日々の緊張感を解きほぐす空間は必須。季節の空気と自然から癒しのエネルギーを受け取れるスポットも数々あるのです。
今年のGWはそんなオアシスに出かけてみてはどうでしょう。新緑が眩しい、オフの気分にもフィットする渋谷のテラス6選です。

今月のオススメ

ピックアップ!
約250坪の屋上庭園で寛ぐ。スターバックスおもはらの森

STARBUCKS

店 舗 名
STARBUCKS(スターバックス) 東急プラザ 表参道原宿店
アクセス
東京都 渋谷区 神宮前4-30-3 東急プラザ 表参道原宿
03-5414-5851
08:30〜23:00
休は施設に準ずる

渋谷から明治通りをまっすぐ原宿方面へ。15分ほどのウォーキングを終え神宮前交差点角の東急プラザ屋上に上ると、目の前に広がる約250坪の屋上テラス。表参道の並木と同じケヤキやカツラの木々と季節の花々を開放的なすり鉢状のテラスに配した「おもはらの森」は、都市にいながら新緑の中で寛げる天空の庭園だ。

スターバックスはこの空間と直結し、落ち着いた店内エリアほか広場のデッキや「おもはらの森」全体に配されるベンチやハンギングチェアで自由に寛ぐことができる。バードピアにも登録される広場には都市に生息する野鳥のための巣箱や水飲み場も。

都市の生き物たちにしてみれば楽園のような空間は人にとってもオアシス。スタバ自慢のビバレッジや焼きたてペストリー、パンケーキも、初夏の風と新緑の中で頬ばれば美味しさも格別だ。※写真はバナナとくるみのパンケーキ270円、クリーミーバニララテ450円

そのほか、オススメの新緑のテラス5店舗

宇田川町の開放空間。ロイヤルガーデンカフェ

店 舗 名
Royal Garden Cafe(ロイヤルガーデンカフェ) 渋谷店
アクセス
東京都渋谷区宇田川町4-3 ホテルユニゾ 2F
03-5456-9026
11:00〜L.O.22:30
無休

東急ハンズすぐそば、ホテルユニゾにある大型のカフェ。古材やリユース家具を配した126席の店内は開放感、寛ぎ感ともに満点で、テラス(24席)には心地良い風が届く。フードメニューはオーガニックものやフランス産の小麦を使った自家製パン、リコッタチーズのパンケーキなどで、ふわトロのパンケーキは宿泊客向けの朝食タイムでも人気。※写真はサラダランチ1,000円(平日)、リコッタチーズのパンケーキバナナ添え1,080円

豊かに四季を告げるテラス。ドゥ マゴ パリ

店 舗 名
ドゥ マゴ パリ
アクセス
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F
03-3477-9124
11:30〜L.O.21:30(日・祝 L.O.20:30)
休は施設に準ずる

冬は光のノエル空間と化したレストランもこの季節は眩しい緑と花々で初夏の到来を告げる。Bunkamuraという施設の地下にありつつ、四季の移り変わりと季節の薫りを渋谷でもっとも実感できるのがこの吹き抜けのテラス。1世紀にわたりパリで多くの芸術家に愛される老舗カフェ初の海外提携店で、本場パリのカフェ文化に触れられる空間でもある。※写真はハムとチーズのオムレツ1,100円、ケーキセットは1,200円前後

緑に包まれる別荘のようなレストラン。アイヴィープレイス

店 舗 名
IVY PLACE(アイヴィープレイス)
アクセス
東京都渋谷区猿楽町16-15
03-6415-3232
07:00〜L.O.25:00
無休

新緑の季節を迎えた代官山T-SITE。樹木を配した敷地に佇む別荘のような一軒家レストラン「IVY PLACE」では、国境にとらわれないさまざまなコンフォートフードが味わえる。カフェエリアで特に人気なのが16:00〜17:00の時間限定で提供されるクラシックバターミルクパンケーキ(1,300円)。甘い薫りのホイップバターとアカシア蜂蜜で食すパンケーキが至福の時間を約束してくれる。テラスはペットもOK。※写真はみかんジュース680円

異国情緒あふれる秘密のテラス。オ タン ジャディス

店 舗 名
Au Temps Jadis(オ タン ジャディス)
アクセス
渋谷区神南1-5-4 ロイヤルパレス原宿102
03-3770-2457
11:00〜L.O.19:30
水曜休

ブルターニュ地方の伝統的なクレープとガレットが楽しめる1985年創業の老舗クレープリー。お店は渋谷の喧噪も途絶える神南エリアの一角にひっそり佇むレンガ造りの建物の地下で、小さいながらも異国情緒漂うテラス席を備える。ハムやチーズがぎっしり詰まった食事系ガレットや塩バターキャラメルのクレープなどなんでも美味しい。陽ざしの射しこむテラスで味わうクレープとシードルで上質の休日を。

公園通りの喧噪を逸れて。カフェ ド ラ ヴィル パニーニ

店 舗 名
cafe de la ville Panini(カフェ ド ラ ヴィル パニーニ) 渋谷店
アクセス
東京都渋谷区神南1-17-11 1F
03-3770-5765
11:30〜19:30
無休

天然酵母のパンを使ったカリッ&もっちりの焼きたてパニーニで評判のパニーニ専門店。毎月8日と22日には1,080円のパニーニセットが822円になる。公園通りの裏道、パリの街角のガーデンカフェをイメージした吹き抜けの店内にはたくさんの緑が配され、ガラス張りの店に沿ったテラス席には心地良い季節の風が届く。フルーツの冷たいスムージーは街歩きの小休止に嬉しい。近くには系列のフレンチトースト専門店も。※写真はストロベリーとバナナのスムージー430円

ライター/サーフライダー 2005年よりランチを中心にシブヤ界隈の飲食店情報をつづるブログ『渋谷・恵比寿ランチジャーナル』を運営。40代でITの世界にとらばーゆ(死語ですが)した変わりダネだが、以来、若い人たちとの交流のおかげで、唯一の自慢はとにかくキモチが若いこと。周囲から「安くておいしい店を」「気分転換に効く店を」と乗せられてのいい店探しが老化防止に大きく役立っている。老けたくないみなさんには、若い人たちとの食べ歩きを推奨です。一緒に繰り出しましょう♪

バックナンバー

オススメ記事