渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

FOOD × SHIBUYA 最新の渋谷グルメ事情を探る

目利き舌利きのフードライターが「話題のお店」「旬のフード」など、渋谷の食トレンド情報をいち早く紹介します。

今月のテーマ

時間を気にせず過ごせる、深夜レストラン

温かくなり、夜も過ごしやすくなってきた季節。夜のお出かけも楽しい時期ですよね。今月は初夏の夜に長くおいしく楽しめる渋谷のレストランをご紹介。どの店も深夜もしっかり営業しているので、時間を気にせず過ごせますよ。

今月のオススメ

シャルキュトリーとベルギービールに舌鼓
WINE&Belgian Beer Hemel ミヤマス

店 舗 名
WINE&Belgian Beer Hemel ミヤマス
メニュー
シャルキュトリーの盛り合せ(1,800円)
サンフーヤン・セゾン(750ml /2,700円)
アクセス
東京都渋谷区渋谷1-12-7 CR-VITE 1F
03-6427-7524
17時〜27時
無休

渋谷駅から徒歩3分。宮益坂の渋谷郵便局の隣に店を構えるのが『WINE&Belgian Beer Hemel ミヤマス』です。オープンは一昨年の7月。ここ、覚えておくと本当にいいですよ!「渋谷駅から近くて、料理がおいしく、お酒が豊富でちょっといいところないかなー」という当たり前だけどなかなかない大人の要望に応えてくれるお店なのです。渋谷って意外とこういう店ないんですよね。見つけたときは「あった!」と思ったほどでした。料理はシャルキュトリーがメインのビストロ料理が揃います。シェフ・佐山さんはロワールのアルザススタイルのシャルキュトリーの修業を積んだ方で、お店で味わえるシャルキュトリーはもちろんすべて自家製。まず訪れたらパテやハムなどがたっぷり盛られた「シャルキュトリーの盛り合せ」1,800円を。肉の旨み、塩気とのバランスに、体中から「ウマーイ!」というアドレナリンが飛び出します。(はふぅ、思い出してまた食べたい…)店内には炭火焼場を設けてあり、グリル料理も自慢。ソーセージなどのグリルはもちろん、野菜のグリルもあるので肉だけでなくしっかり野菜もおいしく食べられるのもありがたい。

そして私が押すもうひとつの理由がベルギービール! ドラフトはもちろんのこと、約70種揃うボトルビールに注目を。なかなか味わうことのできない750ml入りのフルボトルサイズの「セゾンビール」は上面と底の方で味わいが異なり、飲み進めるごとに味の変化が楽しめます。私は「サンフーヤン・セゾン」750ml 2,700円をいただきましたが、2杯目に飲んだ底のほうがまろやかでおいしかったなー。ビールだけでなく、ワインも約70種揃うほど充実。ソムリエの方もいるので料理に合わせて選んでもらってみても。

店内は山小屋をイメージしたカジュアルな空間。
料理はポーションがしっかりあるので、大勢で訪れるのがおすすめ。お店はややわかりづらい場所にあるので、看板を見つけたらビルの奥まで突き進んで行ってくださいね。

●夏の夜はここでOK!13店が軒を連ねる 渋谷ヒカリエ7Fの「TABLE 7」

ガッツリ系アメリカンダイナー
Café&Grill SIZZLe GAZZLe

店 舗 名
Café&Grill SIZZLe GAZZLe
メニュー
ブラックステーキ(150g/1,540円)
ケイジャンポップコーンシュリンプ(100g/680円)
サーモンとアボカドのレインボーロール(1,180円)
アクセス
渋谷ヒカリエ 7F
03-6434-1473
11時〜23時30分
※日曜日は23時まで

13店のレストランが軒を連ねる渋谷ヒカリエ7Fの「TABLE 7」、週末に限らず深夜23時半まで営業をしているのをご存じでしたか?今回はそのうち2店をピックアップしてレポートします。

まずはアメリカンダイナーのグリル料理に東京らしさを加えた、『Café&Grill SIZZLe GAZZLe』をご紹介。私は金曜の夜21時頃に行ったのですが、外にも行列ができていてビックリ!ディナーのみ予約を受け付けているので、訪れる際には1本電話をすることをおすすめします! 私は予約していたので、すんなり入れました。よかったー。

いただいたのはお店のスペシャリテ「ブラックステーキ」(150g)1,540円。オーストラリア牛のサーロインにケイジャンペッパーをまぶしてグリルしたこのステーキ。かなりスパイシーでお酒が進みます。「ケイジャンポップコーンシュリンプ」(100g)680円は好みのソースがチョイスできます。私はタルタルソースをセレクト。衣がサクサクと、いくらでも食べられちゃいそうでした。「サーモンとアボカドのレインボーロール」1,180円は〆にピッタリ。しっかりお腹も大満足〜。その他、アメリカンバーベキューやシーザーサラダなどの料理のほかに、パンケーキもあり。店内は雰囲気もよく、デートに訪れてもよさそう。ソファ席だとぐっと距離が縮まりそうです。(いいなぁ)

アジアンフードを欲したときはここへ!
FLOWERS Common

店 舗 名
FLOWERS Common
メニュー
薬膳スープ煮の海南鶏飯(1280円)
豚スペアリブのマカオ風ペンネ(1,180円)
アクセス
渋谷ヒカリエ 7F
03-3486-2363
11時〜23時30分
※日曜日は23時まで
無休

渋谷ヒカリエにこんなに広いカフェがあったなんて! と、驚いた人もいるのでは?こちらは170席の広い店内とアジア料理やスウィーツが楽しめるカフェ。年齢、性別問わず、幅広い人たちが思い思いに過ごしています。この空間、一度腰を下ろすと居心地がよくてついつい長居してしまうんです。そして週末はこの広い店内が満席に! 外には行列もできていました。す、すごい!

私がいただいたのは「薬膳スープ煮の海南鶏飯」1,280円。クコの実、松の実、にんにく、生姜や数種のスパイスと一緒に炊き上げた柔らかな丸鶏とスープで炊き込んだジャスミンライスを盛り合せたプレートです。食べるときは、シンガポールチリソース、パクチー&ホウレン草のソース、ブラックソイソースの3色のソースをかけて、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べると美味。ジャスミンライスの香りとソースの辛味がよく合い、ぺろりとたいらげてしまいました。

お店ではフレッシュフルーツとお茶を組み合わせたオリジナルカクテルや、「豚スペアリブのマカオ風ペンネ」1,180円などエキゾチックなテイストのオリジナル料理が豊富。こちらも予約できるので、行く前には1本電話をすることをおすすめします。

始発を待つなら、おまけの1軒
東京基地 渋谷店

店 舗 名
東京基地 渋谷店
メニュー
ローストビーフのカルパッチョ(850円)
アクセス
渋谷区宇田川町28-1 高山ランド第15ビル7F
03-3770-8960
11時半〜23時45分
(金・土・祝前11時半〜翌5時)
無休

気が付いたら3時や4時! 始発までもう少しだけ時間を潰したい、という時におすすめなのが「東京基地」。週末は朝5時までやっています。こちらは都内に5軒店を構えるリゾットがおすすめのカフェ。センター街から1本入ったビルにあり、その隠れ家感は渋谷らしいカフェといったところ。私は一度夜遅めに行ったら満席で入れませんでした…。で、店内の様子がわかるように夕方再チャレンジ。注文したのは夜も食べられる「ローストビーフのカルパッチョ」850円です。夜メニューはタパスや名物リゾットなどカフェ飯が豊富。お酒の種類も多いので長時間楽しめそうです。

ただし、先ほども書きましたが深夜は常に満席。電話をしてから訪れるのがおすすめ。センター街で帰宅難民にならないよう、カフェの確保はお早めに。
※余談ですが、東急本店前のスターバックも朝までやっているそうですよ。渋谷にはまだ深夜カフェは隠れていそうですね。

ライター/山本久美 都内のレストランやテイクアウトフードを食べ歩き続ける渋谷区在住のフリーライター。とにかくビールが大好き(弱いけど)。その他、肉(加工肉も含む)、炭水化物もラブ。口癖は「お腹すいた」もしくは、「お腹いっぱい」。これから毎月、渋谷グルメを正しい目線で(いや、かなり偏った目線で)ご紹介していきます。「ここ、めっちゃうまいぜ?」という渋谷エリアのおすすめ店情報がありましたら教えてください。すぐ食べに行きますので! いや一緒に食べましょう。

バックナンバー

オススメ記事