渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

FOOD × SHIBUYA 最新の渋谷グルメ事情を探る

目利き舌利きのフードライターが「話題のお店」「旬のフード」など、渋谷の食トレンド情報をいち早く紹介します。

今月のテーマ

冬のうちに味わいたい、スイーツ的ホットドリンク

春の足音を感じつつも、まだまだ厚いコートが手放せないこの時期。一日の気温差にも悩まされがちですが、ポカポカ陽気に気を緩めて出かけて「しまった!」という日は、特別なあったかドリンクで身体と気持ちをサポートしてみませんか。渋谷にはわざわざ足を運んでも味わいたい、スイーツのように美味しいホットな飲み物がたくさん。ホワイトデーを控え「男子に誘われたらちょっと嬉しい」も少しだけ意識して、渋谷界隈で味わえる、魅力のあったかドリンクをまとめてみました。

今月のオススメ

ピックアップ!
良質のカカオが豊かに薫る、贅沢なホットショコラ。

ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ 本店

店 舗 名
ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ 本店
アクセス
東京都渋谷区富ケ谷1-14-9 グリーンコアL 渋谷 1F
03-5790-2181
9:30〜20:00
無休

日本の老舗のチョコレート専門店としても知られる、土屋公二シェフによる富ヶ谷のテオブロマ本店。チョコレートの博物館も示す名前の店内には、良質のカカオにこだわったチョコレートやケーキ、マカロンに各種焼き菓子、コンフィチュールまでもがズラリと並び、まさにチョコレートのミュージアム。駅から離れた立地ながら、いつ覗いてもショーケースの前でチョコやケーキを楽しげに選ぶお客さんたちで賑わう光景も印象的です。

併設されたカフェスペースではランチやお茶とケーキが楽しめますが、ここで評判なのが、銀のショコラティエール(ショコラ専用ポット)で提供されるホットショコラ。ポットにはモリニーニョと呼ばれるかくはん棒がついていて、19世紀半ばまでは、チョコレートを飲む時はこの棒でポットの中のチョコをかき回してからカップに注いでいたのだとか。こんな工夫に、思わずチョコレートの歴史にも興味が湧いてしまいます。

ホットショコラはビター、ミルク、スパイス、ハーブの4種類。いずれも豊かなカカオの薫りが特徴的で、ここまで足を運ばねば味わえない良質のホットショコラの魅力を実感させてくれます。身体を温めるのに特におすすめなのはスパイス。甘いショコラと唐辛子のようにスパイシーな刺激のコラボはまさにクセになるテイスト。このお店の名作として絶賛するファンも多いサンフォアキン・ドス(チョコレートケーキ)との相性も良く、ケーキセット(1,404円)で魅惑のチョコレートの世界にひたることができます。

そのほか、オススメのホットドリンク

最後の一滴までスプーンで掬いたい!濃厚なショコラショー。

店 舗 名
Paul Bassett (ポールバセット) 渋谷ヒカリエ ShinQs店
アクセス
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs B2F
03-5468-3165
10:00〜L.O.20:30
休は施設に準ずる

辻口博啓氏のショコラトリーを併設するカフェでは、冬季限定(3月末迄)の濃厚なショコラショー(949円)が楽しめます。飲むというより「食べる」感覚すら持つトロリと濃いショコラショーは、フルーティーなマンジャリとまろやかな味わいのカライブの2種類。小さ目のカップ2杯分がポットでサービスされますが、その美味しさはポットの中にスプーンを入れて残さず掻きだしたいほど。ショコラトリー店頭では一杯500円のテイクアウトカップサービスもあります。

ホットチョコレートとフォンダンショコラで夜もハッピー!

店 舗 名
リンツ ショコラ カフェ 渋谷店
アクセス
東京都渋谷区渋谷1-25-6
03-6427-2793
平日 9:00〜23:00
土・日・祝 9:00〜23:00
年末年始休

「寒い!」と体を丸めたくなる残業の後は、夜遅くまで開いているリンツカフェであったかいホットチョコレートをすすれば、ちょっと幸せになれるはず。チョコレートドリンク(ダークまたはミルク)に、熱〜いチョコレートソースが詰めこまれたこの時期だけのカップ型フォンダン・オ・ショコラ(〜3月末迄)を併せたケーキセットが1,296円。このメニュー、仕事をがんばった自分へのご褒美にもピッタリの組み合わせだと思いませんか?

クールなテラス席で、冬季限定のジンジャーラテを味わう。

店 舗 名
J.S. BURGERS CAFE 渋谷パルコ店
アクセス
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコPART1 1F
03-6415-2017
10:00〜L.O.22:30
不定休

公園通りのお洒落なハンバーガーカフェでは、冬季限定のビターキャラメルジンジャーラテ(580円)が登場中。エスプレッソコーヒーの上にフワフワの生クリームとキャラメルポップコーン、軽い生姜のフレーバーを感じさせるこの時期にぴったりのあったかでスイートなドリンク。大き目カップに量たっぷりで、公園通りを行き交う人を眺めつつ、洒落たテラス席でハフハフと楽しみたい一杯です。

一度は試してみたい、ココアビールにココアカクテル。

店 舗 名
バンホーテン ココア バー
アクセス
東京都渋谷区神宮前 6-3-7
期間限定、2015年3月22日(日)迄
9:00〜22:00
期間中無休

表参道で行列を作っているのは、3月22日迄の期間限定でオープンしたバンホーテンのココアバー。おなじみのココアはもちろん、マシュマロやヨーグルト、ラズベリー、ジンジャーなどを組み合わせたメニューやココアをベースとするスイーツも。身体を温めてくれそうなのは、ココアにコニャックやラム、コアントローを加えたココアカクテル(700円)。ビールにココアかけていただくココアビール(650円)など、話のタネにも試してみたいメニューが揃います。

繊維たっぷりのホットスムージーで体の芯から温まる。

店 舗 名
フィコアンドポムム ジュース 青山店
アクセス
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 1F
03-6805-0480
8:00〜21:00
無休

人気のスムージーも、冬はホットで味わってみては?ひとくち飲めばポカポカと体の芯から温まるのがフィコアンドポムムのホットスムージー。アサイーベリー、アップルシナモン、ケール&キャロットのホットスムージーはまさに美容と健康、さらに冷え対策にも嬉しいドリンク。写真はアップルシナモンにイチジクも加えられたスペシャリテメニュー(650円)で、繊維たっぷり、果実と生姜、シナモンの甘酸っぱくスパイシーな味と香りにノックダウンされそうな美味しさ。常連さんと思しき女性たちが続々と訪れてはパンやスムージーを買って帰る、女性に人気のスポットです。

ライター/サーフライダー 2005年よりランチを中心にシブヤ界隈の飲食店情報をつづるブログ『渋谷・恵比寿ランチジャーナル』を運営。40代でITの世界にとらばーゆ(死語ですが)した変わりダネだが、以来、若い人たちとの交流のおかげで、唯一の自慢はとにかくキモチが若いこと。周囲から「安くておいしい店を」「気分転換に効く店を」と乗せられてのいい店探しが老化防止に大きく役立っている。老けたくないみなさんには、若い人たちとの食べ歩きを推奨です。一緒に繰り出しましょう♪

バックナンバー

オススメ記事