渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

FOOD × SHIBUYA 最新の渋谷グルメ事情を探る

目利き舌利きのフードライターが「話題のお店」「旬のフード」など、渋谷の食トレンド情報をいち早く紹介します。

今月のテーマ

さぁ、出かけよう。光のカフェ&レストラン。

 「今でしょ!」に「倍返し」、「お・も・て・な・し」に「じぇじぇじぇ!」と、4つもの流行語大賞が生まれた2013年。なんとなく気持ちも上向いてきた?ように思える師走、さらに気分をアゲてくれる冬のイルミネーションが真っ盛りですね。
 そこで今回は、心躍る光のページェントが楽しめる渋谷界隈のカフェ&レストランに注目。街を彩る光たちは華やかなだけでなく、夜空に瞬く1/fゆらぎの星たちのように、疲れた心を癒してくれるヒーリング効果もあるような?
 Xmasシーズンが終わっても、華やぐ光、優しい光で迎えてくれるスポットをまとめてみました。冬の都会の風物詩とも言える光のカフェ&レストンに、今年1年の疲れを癒しに出かけてみませんか?

今月のオススメ

ピックアップ!
冬の風物詩、「バカラシャンデリア」でゴージャスな気分を味わう!

パパスカフェ 恵比寿ガーデンプレイス

店 舗 名
パパスカフェ 恵比寿ガーデンプレイス
アクセス
東京都渋谷区恵比寿4-20-7 恵比寿三越 B1F
03-5423-0884
11:00〜L.O. 21:30
無休

毎年11月になると、YGPのセンター広場に点灯する世界最大級のバカラシャンデリア。高さ約5m、8,472ピースのクリスタルパーツと250灯の光は、あたりを幻想世界に変えてしまうほどの荘厳な輝きを放つ。時計広場のイルミネーションとツリーはXmasで終わるものの、「歓びのかたち」と名づけられた見事なシャンデリアは1月中旬(〜1/13 23:00)迄展示され、期間中、冬の恵比寿の風物詩として訪れる人が後を絶たない。

広場、施設内にカフェ&レストランは多数。中でも目の前にシャンデリアが鑑賞できるこの時期のおススメは、センター広場の「パパスカフェ」と「宮越屋珈琲」。また今年はXmas迄の間、時計広場では高さ約10mの巨大ツリー横に、4棟のヒュッテと2棟のテントで構成される「クリスマス・マーケット -Christmas Place-」も出現。ウェスティンホテル東京、グラススクエアのタイ料理店「ジャイタイパレス」など計4店が出店し、冷えた体を温めるホットワインやクリスマス気分にぴったりのローストチキンも楽しめるようになっている。※写真は「パパスカフェ」季節のリゾット(1,575円)

そのほか、オススメの「光のカフェ&レストラン」5店舗

ドゥ マゴ パリ

店 舗 名
ドゥ マゴ パリ
アクセス
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F
03-3477-9124
11:30〜L.O. 21:30(日・祝 L.O. 20:30)
無休

アートの薫りが流れこむ吹き抜けのカフェには、ゴージャスな光で彩られた大きなモミの木が4本。この時期Bunkamura地下の「ドゥ マゴ パリ」は、渋谷でもっとも洗練されたノエル空間となる。しかし意外に知られていない穴場。平日のサラダビュッフェランチ(1,680円)やティータイムから気軽に使えるので、デート利用のみならず、輝くツリーに囲まれるこの時期だけの幸せを空いた時間に楽しんでみたい。※写真はサラダビュッフェランチにも登場するビーフピラフ。ツリーのデコレーションは〜12/25迄

Cafe BOHEMIA

店 舗 名
Cafe BOHEMIA(カフェ ボヘミア)
アクセス
東京都渋谷区宇田川町36-22 ノア渋谷PartII 1F
03-6861-9170
11:00〜05:00
無休

渋谷の夜カフェの元祖「宇田川カフェ」を手掛ける会社が東急ハンズ近くの路地にこの11月、新たにオープンさせた大人のためのカフェ。キャンドルライトが点るオープンテラスと店内は異国情緒満点で、シーシャ(水たばこ)も楽しめる。たくさんのキャンドルがもたらす上質のリラックス感がすばらしい。揺れる炎を眺めつつ味わう夜スイーツに、どんなストレスも溶けて消えてしまいそう。※写真はチーズケーキ(600円)

347cafe

店 舗 名
347cafe(サンヨンナナカフェ)
アクセス
東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti 3F
03-5766-3798
11:00〜L.O. 22:00
年末年始休

Xmasシーズンに限らず、通年にわたり夕方からライトアップされるムード満点のプールサイドテラスが魅力。室内席もあるが、光に包まれるテラス席はコートを着てでも座っていたい幻想空間。夜はカクテルも豊富(メニュー外もリクエスト可)で、ホットなオリジナルカクテルをクイッと流しこめば身も心もポカポカになれる。※写真はカルーアラテ(800円)

アニヴェルセル カフェ&レストラン

店 舗 名
アニヴェルセル カフェ&レストラン
アクセス
東京都港区北青山3-5-30
03-5411-5988
09:00〜L.O. 22:00
無休

2年ぶりとなった表参道けやき並木の冬のイルミネーション(日没〜21:00、12/21〜25は22:00迄)は1/5(日)迄点灯。この光景が楽しめるカフェはあまたあるものの、どうせならこのシーズン、白亜のチャペルに併設されるカフェで光の洗礼を受けつつ、新たな年への誓いなど立ててみてはどうだろう。嬉しいことにエントランスと回廊席のイルミネーションは1/26迄続く。※写真は5種類のチーズのピザ(1,100円)

IVY PLACE

店 舗 名
IVY PLACE(アイヴィープレイス)
アクセス
東京都渋谷区猿楽町16-15
03-6415-3232
07:00〜L.O. 25:00
無休

代官山T-SITEの一角、森の中の別荘を思わせる一軒家レストラン。ダイニング、カフェ、バーと異なる3つのエリアで構成され、カフェとバーのエリアは26:00迄利用可能。(ハウスブレンドコーヒー500円〜)ダイニングエリアには美しいツリーが輝くが、シーズン外も敷地内を照らす落ち着いたライトアップに心が和む。敷地内にはスタバ、T-SITE建物内には間接照明が心地よすぎる広いカフェラウンジもある。

ライター/サーフライダー 2005年よりランチを中心にシブヤ界隈の飲食店情報をつづるブログ『渋谷・恵比寿ランチジャーナル』を運営。40代でITの世界にとらばーゆ(死語ですが)した変わりダネだが、以来、若い人たちとの交流のおかげで、唯一の自慢はとにかくキモチが若いこと。周囲から「安くておいしい店を」「気分転換に効く店を」と乗せられてのいい店探しが老化防止に大きく役立っている。老けたくないみなさんには、若い人たちとの食べ歩きを推奨です。一緒に繰り出しましょう♪

バックナンバー

オススメ記事