渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

CULTURE × SHIBUYA 編集室がオススメする3作品

「映画」「アート」「イベント」「ライブ」「ステージ」など、渋谷で公開、開催を予定するカルチャー情報の中から、編集部オススメをピックアップ。

今回のテーマ

渋谷で楽しむ秋フェス特集、注目3本!

秋分の日も過ぎて、少しづつ日が暮れるのが早くなってきた。これから東京も紅葉を迎え、桜の季節と並んで一年でも特に過ごしやすい心地の良いシーズンが到来する。山登りや渓流下りなど、東京の喧騒を少し離れて秋を楽しむのも素晴らしいが、働く私達にとってはお盆やお正月でもない限り、まとまった休みが取りにくいのも現実かもしれない。 今回は、屋外で過ごしたくなる秋に嬉しい企画として、渋谷で行われる野外イベントをピックアップ。野外といっても、テーマとなるのは音楽、アートからクリエーティブまで、幅広いジャンルに渡るカルチャー全般。渋谷にはライブハウスやギャラリーなどカルチャースペースが点在するが、今回紹介するイベントではパルコや渋谷公会堂、ヒカリエなどのカルチャースペースに加えて道玄坂やSHIBUYA109前ステージなど渋谷の屋内外あちこちが舞台に。散歩しながら見物するのもいいし、作品を買い物しても、ストリートライブを堪能しても、公募展に作品を応募するという楽しみ方も。つかの間のお休み、思い思いの秋を味わい、充実したひと時を過ごしてみてほしい。

今月のオススメ

第9回渋谷音楽祭

画像
主催:NPO法人 渋谷駅周辺地区まちづくり協議会、渋谷音楽祭実行委員会
タイトル
第9回渋谷音楽祭
開催場所
渋谷公会堂、マルイシティ渋谷・1Fプラザ、渋谷ヒカリエ、SHIBUYA109前、文化村通り、道玄坂通り、宮益御嶽神社 ほか
開催期間
2014年10月18日(土)〜19日(日)
開催時間
スケジュールの詳細は公式サイトまで
入 場 料
無料(一部イベントを除く)
公式HP
http://shibuon.com/

 
渋谷公会堂、SHIBUYA109前、文化村通り、道玄坂通り、宮益御嶽神社など渋谷各所を拠点にした音楽イベント「第9回渋谷音楽祭」が10月18日(土)、19日(日)開催される。
2006年に第1回が開催されて以来、今年で9年目を迎える同イベント。テーマは「3 little words Campaign−こんにちは。ありがとう。ごめんなさい。」で、音楽を通して相手への「気持ち」や「心の姿勢」を伝える3 little wordsのメッセージを発信し、世代を超え、渋谷の街から新しいコミュニケーションの輪が広がることへ期待を込めたもの。
18日(土)は東京フィルハーモニー交響楽団と歌手・島田歌穂さんが渋谷公会堂でコンサートを実施(有料)。「祖国を愛した作曲家による名曲集」と題し、「美しく青きドナウ」「わが祖国」よりモルダウなどの名曲のほか、島田さんの代表作「レ・ミゼラブル」より「on my own」などの曲目が予定。19日(日)は、交通規制された道玄坂通り、SHIBUYA109前、文化村通りなどを拠点にテナー歌手・小栗慎介さんや、歌手・逢坂みのりさん、ジャズベーシスト・鈴木勲さん、DJ KENSEIさん、音楽学校対抗チャンピオンバンドらがストリートライブを行う。そのほか、日本経済大学ホール、東京スクールオブミュージック専門学校渋谷、タワーレコード渋谷店、渋谷駅周辺のスターバックスコーヒー店内などとも連携し、2日間にわたって渋谷の街の至るところで様々なジャンルのライブやダンスパフォーマンス、ライブペインティングなどが繰り広げられる。

シブカル祭。2014〜トゥギャザーしようぜ!〜

画像
主催:「シブカル祭。2014」実行委員会
タイトル
シブカル祭。2014〜トゥギャザーしようぜ!〜
開催場所
渋谷パルコ館内外、公園通り広場、スペイン坂広場、渋谷クラブクアトロ ほか
開催期間
2014年10月17日(金)〜26日(日)
開催時間
スケジュールの詳細は公式サイトまで
入 場 料
無料(一部イベントを除く)
公式HP
http://shibukaru.com/

 
渋谷パルコ館内外では、今年で4回目となる若手女子クリエーターの祭典「シブカル祭(まつり)。」が開催される。今年のテーマは「出会い、体験」。“トゥギャザーしようぜ”を合言葉に、100組を超える若手女子クリエーターが集結。クリエーターと来場者、クリエーター同士、クリエーターとショップが一体となって「シブカル祭。2014」を実施する。
メーン会場となるパルコミュージアムでは、キュンチョメ、サエボーグなどシブカル祭初登場のクリエーター15組が参加して「参加できる」「買える」「遊べる」企画を展開。渋谷パルコパート1 公園通り広場では、アサミサエさん、おかもとえみさんらが出演するライブや、otonaciumとNoriko Nakazatoらが登場するファッションイベントも開催予定。ほかに2.5Dでは「倉本美津留presents生配信シブカルSHOW」を、シネクイントでは少女ムービー「ワンダフルワールドエンド」の先行上映を行う。これらのカルチャースペース以外に、館内ショップ、公式ムービーチャンネルなども拠点に。音楽、アート、ファッション、映画など幅広いジャンルで女性クリエイターが一堂にコンテンツを発信していく。

渋谷芸術祭2014

主催:渋谷芸術祭実行委員会
タイトル
渋谷芸術祭
開催場所
ハチ公前広場東急東横前ステージ、渋谷マークシティ1Fイベントスクエア、渋谷ヒカリエほか
開催期間
2014年10月25日(土)〜26日(日)
開催時間
スケジュールの詳細は公式サイトまで
入 場 料
無料(一部イベントを除く)
公式HP
http://shibugei.jp/

 
秋恒例の渋谷の街を舞台にしたアートイベント「渋谷芸術祭」は10月25日(土)、26日(日)の両日、ハチ公前広場東急東横前ステージや渋谷マークシティ1Fマークイベントスクエア、渋谷ヒカリエなど渋谷の街全体で開催される。
2009年11月からスタートした同イベントは、今回で第6回目を迎える。今年のテーマは「shibuya+」。過去5年間の実績を振り返り、さらに何かを+(プラス)するという意味を込めて掲げたものだという。
合わせて今年から、一般公募によるアート作品のコンテスト「渋谷芸術祭-SHIBUYA AWARD」が新設。作品のテーマは「SHIBUYA」で、トーキョーワンダーサイト館長・今村有策さん、ギャラリスト・小山登美夫さん、カイカイキキ・綛野匠美さんを審査員に大賞作品を1点決定。公募作品は会期中、渋谷ヒカリエの特別会場に展示される。
ほかに親子向け体感イベント「アートであそぼう!」(10/26、勤労福祉会館、美竹公園)やライブペイントなども行う予定。さらに「渋谷」をテーマにした短編映画の上映イベント「映画神社2014〜第1回渋谷国際短編映画祭」(10/25、宮益御嶽神社)、原田真二さんや外国人アーティストによる多ジャンルLIVEパフォーマンス「秋の渋谷大暴れフェス」(10/25、みやしたこうえん・神宮通公園)など、会期中、渋谷の街中でユニークな企画が用意されている。

バックナンバー

オススメ記事