渋谷文化プロジェクト

渋谷をもっと楽しく!働く人、学ぶ人、遊ぶ人のための情報サイト

みんなで乗り越えましょう

HIKARIE × SHIBUYA ヒカリエがオススメする3本

今月、渋谷ヒカリエで開催される「展覧会」「イベント」など、最新のカルチャー情報の中からオススメをピックアップ。

今回のテーマ

渋谷ヒカリエ「8/」 12月のPick Up

いよいよ今年もあと一ヶ月を切った。渋谷の街では夜になると通りのあちこちでキラキラとイルミネーションが輝き、忙しい師走特有のワクワク感を更に盛り上げてくれる。そして25日を過ぎるとあっという間に来年へのカウントダウンがスタート。 12月は年内の仕事のやりくりや大掃除に追われる一方で、お世話になった方々へのお歳暮や、恋人や家族へのクリスマスプレゼント、忘年会で集まる仲間たちへの手土産まで、改めて大切な人への感謝の気持を伝える機会も多いシーズン。忙しい日々が続くが、誰かを思って贈り物を探す時間もゆっくり大切にしていきたい。 今回は、渋谷ヒカリエ8/で開催予定の企画から、「贈り物」のヒントになるイベント・展示などを紹介。若手アーティストのアート作品にはみずみずしい感性が宿り、伝統工芸に現代的な発想を取り入れた作品は日常に新鮮な喜びをもたらす。ジオサイトをモチーフにしたお菓子は、新たな興味の入り口になるかも。あなたも大切な誰かの笑顔を想像しながら、ひと味違ったプレゼントを探しに出かけてみては?

今月のオススメ

HIKARIE XMAS ART FAIR

画像
主催:渋谷ヒカリエ
タイトル
HIKARIE XMAS ART FAIR
開催場所
渋谷ヒカリエ 8/COURT
開催期間
2013年12月13日(金)〜12月25日(水)
開催時間
11時〜20時
作  家
芦田尚美、小田薫、竹中美幸、津田久美恵、藤 堂、中岡真珠美、風能奈々、山本桂輔
入 場 料
入場無料

「COURT」では12月13日から、渋谷ヒカリエ 8/がセレクトするアートフェア「HIKARIE XMAS ART FAIR」がスタートする。
会場には、山並みの線刻で「そら」と「つち」を表現した器のシリーズ「AMETSUCHI」などを手がける陶磁器作家・芦田尚美さん、アクリル板にしずく型の樹脂をたらして光の表情を演出する竹中美幸さん、石やレンガの切断面にガラスを埋め込み磨き上げた彫刻作品で知られる藤堂さんなど8人のアート作品が一堂に展開。
2012年春の誕生以来、良質なアートコンテンツを発信してきた8/による、クリスマスシーズンに合わせた独自のラインアップを楽しみたい。

津軽の伝統×DESIGN展

画像
主催:津軽伝統工芸マーケティング促進研究会
タイトル
津軽の伝統×DESIGN展
開催場所
渋谷ヒカリエ 8/CUBE 1,2,3
開催期間
2013年12月27日(金)〜 2014年1月 6日(月)
開催時間
11:00〜20:00(1月1日は休館、12月31日18時閉館、1月6日17時終了)
作  家
木田明子(津軽塗)、増川泰治(津軽塗)、吉澤剛(津軽打ち刃物)、花田昌子(津軽塗)、 古川智穂(ブナコ・デザイン)、角舘徳子(こぎん刺)、西東幾子(あけび蔓細工)、 北畠栄理子(津軽塗)、黒田美里(こぎん刺)

 
 
CUBE 1,2,3では12月27日から、青森県津軽地域の若手職人による企画展「津軽の伝統×DESIGN展」が始まる。
主催は同地域の伝統工芸産業振興を目指す津軽伝統工芸マーケティング促進研究会。伝統工芸品づくりをしている若手の職人たちによる研究会で、Market inと伝統を融合させたモノづくりを標榜。津軽塗、津軽打ち刃物、ブナコ、こぎん刺、あけび蔓細工と、それぞれが伝統工芸に挑みながら、同年代へのアプローチを意識した商品を企画する。
会場では展開している商品について、メンバーが直接説明。1/2と1/3は数量限定の福袋を用意するほか、こぎん刺のワークショップ(12/27〜31・1/2・1/6)と津軽塗の実演も行う予定。

静岡県 伊豆の大地とジオガシ旅行団

主催:D&DEPARTMENT PROJECT
タイトル
静岡県 伊豆の大地とジオガシ旅行団
開催場所
渋谷ヒカリエ 8/d47 design travel store
開催期間
2013年12月 6日(金)〜12月19日(木)
開催時間
11:00〜20:00
入 場 料
入場無料

d47 desing travel store では12月6日から、静岡県のジオガシ旅行団を紹介する。
ジオガシ旅行団とは、伊豆半島各地のジオサイト(自然・文化的みどころ)をモチーフにした手作りお菓子の販売と、実際に現地に言って体感してもらう活動を行う団体。伊豆の土地の面白さを身近な体験を通じて発見してもらいたいとの思いで結成された。
会場では、南伊豆町湊地区弓ヶ浜の砂嘴を型どった「弓ヶ浜 砂嘴クッキー」、伊豆市下白岩で見られるネフロレピジナの化石を模した「下白岩 有孔虫化石ヌガー」、伊豆半島がかつて海底にあったことを示す堆積層を表現した「弁天島 斜交層理パイ」など、8種類のジオガシを販売する。

バックナンバー